教育

三番瀬環境観察館がオープン 貴重な干潟と自然に親しめる

 東京湾奥部に残された貴重な干潟と自然に親しむことができる浦安市三番瀬環境観察館(同市日の出)が6月2日、オープンした。野鳥などの生物観察や環境学習の場として活用していく。

三番瀬環境観察館
三番瀬環境観察館

 施設は東京湾に面している。敷地約1950平方メートル。鉄骨造2階建て。延べ床面積約270平方メートル。着工は昨年7月。事業費約1億6千万円。1階のエントランスは吹き抜けで開放的な空間が広がる。窓からは三番瀬を一望できる。2階はサンルームで、双眼鏡や望遠鏡を使って干潟に集まる野鳥などを観察できる。多目的室は環境保全に関する活動や、環境学習の場として利用していくという。風が吹き抜けるバルコニーからは東京湾を望むことができる。

 担当者は「自然に親しみながら、干潟の観察を楽しめる。小学校などの授業の一環としても活用していきたい。受付で双眼鏡などを貸し出す」と説明している。

 無料。開館は午前9時~午後5時。月曜休館。問い合わせは同観察館(047・711・1601)

関連記事

  1. 漁師町の活気を今に 12・3まで郷土博物館で写真展 漁師町の活気を今に 12・3まで郷土博物館で写真展
  2. アジ サイ 咲き始める アジ サイ 咲き始める
  3. AI(人工知能) は人類を救えるか AI(人工知能) は人類を救えるか
  4. 中央公民館 リニューアル 中央公民館 リニューアル
  5. 県総体では「団体」で2年連続7回目の優勝 県総体では「団体」で2年連続7回目の優勝という快挙
  6. うらやすの人(41): 樹木医の草分け 有田和實さん(72) うらやすの人(41): 樹木医の草分け 有田和實さん(72)
  7. 伝統の ”べか舟” 完成 郷土博物館で進水式 伝統の ”べか舟” 完成 郷土博物館で進水式
  8. 第5回浦安百縁商店街 第5回浦安百縁商店街 13・14日に浦安駅周辺で開催

新着記事

  1. ウラヤスフェスティバル2019開催直前 浦安芸術花火 QUEEN SUPER FIREWORKS~夜空のラプソディ~ チケット特別販売決定!
  2. 編集後記
  3. 豊受神社 秋祭り 浦安の伝統芸能が披露される
  4. 商工会議所が役員改選 新会頭に熊川賢司氏を選出
  5. 海辺のカフェを総合公園で開催浦安を大好きな市民グループ「NEXT30」が主催
 
PAGE TOP