行政

弁天2丁目液状化対策中止 今後は道路災害復旧工事に着手

弁天2丁目液状化対策中止

 浦安市は10月5日、弁天2丁目地区(45宅地)で進めていた市街地液状化対策事業について中止する方針を明らかにした。

 市によると、45宅地中16宅地の地権者から工事への協力を得ることができなかった。協力を得た宅地だけで「格子状地盤改良工法」による設計が可能か、検証したが、技術的に困難と確認。事業を断念したという。住民には文書で伝えた。

 弁天2丁目地区は東日本大震災で液状化による被害を受けた。市は住民に液状化対策事業を説明し、住民の合意を得た。ところが、着工を前にして一部住民から「工事リスクの説明が不十分だった」「その後、状況が変わった」などの理由で不同意が相次いだ。
 内田悦嗣市長は「事業の実施を希望し、協力いただいた皆様の期待に応えることができず、申し訳なく思っている。今後、早期に道路災害復旧工事に着手する」とコメント。

 液状化対策事業をめぐっては舞浜3丁目地区(393宅地)で、地中の埋設物によって工事が中断。改めて市が住民の意向確認調査をしたところ、工事継続希望は約78%にとどまった。このため浦安市は今春、工事を中止する方針を明らかにした。東野3丁目地区(33宅地)では液状化対策工事が進んでおり、来年3月完工を目指している。

関連記事

  1. 「浦安お茶っこ会」開催 「浦安お茶っこ会」開催
  2. 浦安駅周辺土地区画整理 今年度から事業着手へ 浦安駅周辺土地区画整理 今年度から事業着手へ
  3. 市内全図書館 7月から月曜も開館 市内全図書館 7月から月曜も開館
  4. 市液状化対策委、 2地区の住民負担決定   市液状化対策委、 2地区の住民負担決定  
  5. 市と順天堂 医療などで相互協力協定 市と順天堂 医療などで相互協力協定
  6. 地震の記録を電子化 7月からネット公開を開始 地震の記録を電子化 7月からネット公開を開始
  7. 東日本大震災で中断した 下水道整備工事を再開 東日本大震災で中断した 下水道整備工事を再開
  8. 舞浜3丁目の液状化対策工事 住民意向で市が中止へ 舞浜3丁目の液状化対策工事 住民意向で市が中止へ

新着記事

  1. 編集後記
  2. 後継者難の打開、起業家を増やすため 創業支援セミナーを実施
  3. 稲荷神社 社務所と御輿庫を建て替え
  4. 浦安市は松戸市と 「家庭系一般廃棄物の処理に関する協定」を締結
  5. 夏到来―東京ディズニーリゾート スペシャルイベント
 
PAGE TOP