中央公民館 リニューアル

中央公民館 リニューアル

 中央公民館と併設の図書館猫実分館が7月17日、リニューアルオープンした。老朽化に伴う大規模改修工事で、33年ぶり。

 改修で1階に授乳室を新設。2階の保育室を床暖房にし、幼児用トイレを新設。トイレ、エレベーターをバリアフリー化、多機能・洋式化トイレを増設した。

 4階大会議室には難聴者の聞こえをサポートする「磁気ループシステム」を採用するなど障害者にやさしい公民館になった。太陽光発電、LED(発光ダイオード)照明にするなど環境に配慮。和室のある2階に併設した庭には芝生を張り、自然の感じを演出した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る