文化

稲荷神社で例祭 夏祭りの〝はしり〟

 当代島の稲荷神社境内で6月17日、梅雨空を吹き飛ばす元気な氏子たちのかけ声がこだました。毎年の例祭に初めて神輿、お囃子、露店が参加した “本格的” な祭りになり、600人が訪れ賑わった。

稲荷神社で例祭

 この日、境内にはベカ焼きそば、カレーなどの露店がずらり。午前と午後の2回、子供神輿と女神輿が境内と近くを練り歩いた。子供神輿には祭り衣装やTシ
ャツ…思い思いの格好をした子供たちが参加。孫と一緒に歩くおじいちゃんもいた。
 女神輿は、女性にまじってハッピ姿の人も加わり、威勢のいい「マイダ、マイダ」のかけ声で町内を景気づけた=写真。

 稲荷神社の例大祭は4年に1度。氏子から「それでは寂しい」との声が多く、検討を重ねてきた。6月の例祭は本殿だけの行事。これを同神社に親近感を持ち、祭りの雰囲気を体験、若い世代にも祭りを受け継いでもらう機会にとの願いから、今回の改革を試みた。来年は社務所の建て替えがあるので、今度のような祭りはその次の年になる―との案も出ている。
 これらの計画について稲荷神社総代表、尾頭博行さんは「子供たちに祭りの楽しさ、地域の団結力のよさなどを伝えていく機会にしたい」と話す。
 浦安市によると、この祭りを皮切りに市内では7月から9月まで、高洲、堀江、富士見、富岡、入船、日の出など20数か所で祭りが行われる。

関連記事

  1. 「見て」楽しむ ホテルを彩るクリスマスイルミネーション サンルートプラザ東京 「見て」楽しむ ホテルを彩るクリスマスイルミネーション サンルー…
  2. 着服の元市税収納員を告訴、上司を処分 着服の元市税収納員を告訴、上司を処分
  3. 交通公園で展示 体長1メートルの ”巨大ウサギ” 交通公園で展示 体長1メートルの ”巨大ウサギ”
  4. 米国オーランドとの姉妹都市25周年  「第20回友好の翼」 米国オーランドとの姉妹都市25周年 「第20回友好の翼」
  5. 浦安少年サッカーチーム 香港チームと交流試合 浦安少年サッカーチーム 香港チームと交流試合
  6. 旧入船北小お別れイベント 思い出いっぱい校舎にありがとう 旧入船北小お別れイベント 思い出いっぱい校舎にありがとう
  7. 中学2年の7割ケータイ持つ 中学2年の7割ケータイ持つ
  8. 地元の方言を残す「浦安ことば辞典」 地元の方言を残す「浦安ことば辞典」

新着記事

  1. 明海大学生たちのワイン造り ブドウ育成やラベル考案など、一連を学生が担当
  2. 統一地方選 市政を担う21人が決定 〜女性が8人、新人が6人〜
  3. 県議選開票結果
  4. 水を浄化する自然のシステム "干潟"
  5. うらじょグルメ(2) こだわりの本格ステーキ ステーキハウス リブ
 
PAGE TOP