行政

3路線目おさんぽバス 新町中心に運行へ

3路線目おさんぽバス 新町中心に運行へ

 浦安市民の足として定着している「おさんぽバス」の3路線目が、新町地域を中心に運行される見通しだ。市が2月定例市議会に補助金2億8520万円の予算案を提出。認められれば4月からスタートする。

 市が公表している新路線計画案=地図=によると、路線は延長13.7キロ。コースは新浦安駅入船地区―日の出公民館―高洲公民館―仮称リハビリセンター―こどもの広場―今川地区―順天堂大学浦安病院―総合福祉センター―市役所―美浜公民館―新浦安駅の循環型。内回り、外回りのコースに各42カ所の停留所を設け、所要時間約70分を予定している。
 運賃は一律100円。小学生以下無料。乗り継ぎの割引もある。

おさんぽバス運行ルート

 おさんぽバスは、公共バス路線の通らない旧町地域のコミュニティバス事業として、市が平成14年度から東京ベイシティ交通の協力で始めた。現在、「医療センター線」と「舞浜線」の2路線があり、新浦安駅を起点に1日上下各40本運行している。
 車両は30人乗りの小型ノンステップバス。朝7時20分から夜8時25分ごろまで、20分に1本のダイヤ編成。料金が一律100円と高齢者に分かりやすいのも利用者増につながっているようで、平均乗客数は1便当たり23人前後。ここ7年間、毎年130万人を超える利用者数を記録している。

 市では、新路線を予定している日の出、明海、高洲地区はまだ若い人が多いものの今後、高齢化率は徐々に上がると予想。各自治会からも新たなバス路線運行の要望が寄せられていたことから、新路線計画に踏み切った。

広告画像

関連記事

  1. 浦安点描:春の訪れを楽しめるイクスピアリの庭園「オリーブと噴水の広場」 浦安点描:春の訪れを楽しめるイクスピアリの庭園「オリーブと噴水の…
  2. 冬の夜に灯る、温かい光 URAYASUイルミネーション 冬の夜に灯る、温かい光 URAYASUイルミネーション
  3. 「シルフ」のビストロランチも注目 細部までこだわったシェフの心が伝わるランチ 「シルフ」のビストロランチも注目 細部までこだわったシェフの心が…
  4. 防災まちづくりアンケート 当代島でも実施へ 防災まちづくりアンケート 当代島でも実施へ
  5. 東京五輪育成補助金事業 12人の選手への指定証授与式 東京五輪育成補助金事業 12人の選手への指定証授与式
  6. オリエンタルランド 入場者制限など延長 オリエンタルランド 入場者制限など延長
  7. 「浦安市成人式」予定通り開催 3月7日、東京ディズニーシーで実施 「浦安市成人式」予定通り開催 3月7日、東京ディズニーシーで実施…
  8. 7月28日 浦安花火大会 7月28日 浦安花火大会

新着記事

  1. 宿泊者限定オリジナルグッズが登場! 東京ディズニーランドホテル
  2. "夏休みこどもスペシャルDAY!" 走って踊って、笑顔いっぱいの1日
  3. 三番瀬海岸親水施設が完成 オープニングセレモニーを開催
  4. 庁舎入口前に大時計を寄贈 浦安ライオンズクラブ創立50周年記念
  5. 市斎場増築棟が完成 10月中旬から運用開始

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住民 -トライバルの暮らし、就学支援、生理小屋の問題など。ぜひ、ご来場ください!

PAGE TOP