行政

防災と美観上から 無電柱化動き出す

 浦安市は市道の電柱を地下に埋める「無電柱化」事業を平成30年度から本格的に取り組む。当面の対象は宮前通り(市道1号線)など緊急輸送道路上の電柱で、計画路線を策定する。

建ち並ぶ電柱と電線

建ち並ぶ電柱と電線は美観も損ねる=堀江

 市内の道路には立ち並んだ電柱から “クモの巣” のように電線などが張りめぐらされている。東日本大震災では、新町などで電柱が傾き、通行の妨げになったケースもあった。地震の発生は予想もつかず、停電の心配もあり、張りめぐらされた電線は美観上からも好ましくないという。
 無電柱化はこれらの問題を解決する。国は28年度から国道に新しい電柱は建てさせない方針を打ち出している。浦安市もこれに沿って市道の無電柱化を推進していく。対象は大三角線(2号線)、中央公園通り(5号線)などの緊急輸送道路。

 30年度内に計画路線案を策定。千葉県無電柱協議会に諮り、了承を得て具体化していく。無電柱化には電柱、電線を地下に埋設する方法、変圧器などを収納するボックスを地上に置き、電線をつなぐ方法などがある。道路、周辺の環境、コスト面からどの方法がいいか検討する。

 計画を進めるには、地元、東京電力、NTTなどと協議、了承を得る必要がある。本格的工事に入るには、まだ時間がかかるという。

関連記事

  1. 今年も「浦安バル街」を思い思いに満喫! パンフ片手にお店巡り 今年も「浦安バル街」を思い思いに満喫! パンフ片手にお店巡り
  2. 病院、介護・保育を提供 東野複合施設完成 病院、介護・保育を提供 東野複合施設完成
  3. 33年1月から 上下水道料金徴収一元化 33年1月から 上下水道料金徴収一元化
  4. 浦安市が「障がい者等自宅療養緊急支援」を開始 浦安市が「障がい者等自宅療養緊急支援」を開始
  5. 里帰りの母親にも拡大 日帰り、宿泊型産後ケア 里帰りの母親にも拡大 日帰り、宿泊型産後ケア
  6. 舞浜3丁目の液状化対策工事 住民意向で市が中止へ 舞浜3丁目の液状化対策工事 住民意向で市が中止へ
  7. 認知症の市民が住み慣れた 地域で生活するために 認知症サポーター講座 認知症の市民が住み慣れた地域で生活するために 認知症サポーター講…
  8. 日常がリゾートに 低層・大規模なベイフロントレジデンスに注目 日常がリゾートに 低層・大規模なベイフロントレジデンスに注目

新着記事

  1. 「浦安の漁撈用具3」刊行 浦安市博物館
  2. 新型コロナウイルス対策ステッカーを発行 市内飲食店・店舗・事務所が対象
  3. 2人から乗船可能 屋形船の定期運行を開始
  4. うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家
  5. うらやすの人(56) 浦安市ゴルフ協会会員 深澤一三さん(71)
 
PAGE TOP