文化

うらじょグルメ(35) 本当に美味しいラーメンを お手軽な価格で楽しんで欲しい「美富(みとみ)」

4月15日に 2店同時オープンした

 今年の4月15日にオープンした ”美富(みとみ)”。外観は和風で蔵のような趣あるデザイン。隣には同日オープンした ”ハイカロリーで何が悪い!!!!” という弁当屋も併設されている。

 店名は、今は亡きお母様、美喜子さんの ”美” とお父様の富蔵さんの ”富” からという。いつか自分が店を開く時につけたいと温めておいたそうだ。

 オーナーの「おいしいラーメンをお手軽な料金で楽しんで帰って頂きたい」の言葉通り、さばきたての鶏ガラ、鶏肉と桜島の湧き水を特別注文の超圧力釜に入れて一気に炊き上げた超濃厚でクリーミーな “濃厚鶏白湯” は濃厚なのにくどくない、箸が進むスープだ。

鶏白湯ラーメンと、食べ放題のカレー(右上)&悪魔飯(左上)

 そのスープによく絡む、厳選した小麦粉を使用したプツ゚プツした食感がたまらない自家製のストレート細麺と、細切りのきくらげ、小さ目サイズの鶏肉と玉ねぎのトッピングが絶妙なバランス。そんな鶏白湯ラーメンが税込み690円は、確かにお手軽!

 その上、香辛料たっぷりの本格カレーと天かす、 “悪魔飯のもと” という名のタレをどちらもライスにかけて無料で頂け、コスパ最高だ。

 「白飯に合うように」がコンセプトで、無料ライスは千葉県産こしひかりを使用し、残ったスープにそのご飯を混ぜて楽しめるなど様々な心遣いが詰まっている。

レモンで味変

 また、追加レモン(150円)で、濃厚スープがさっぱりスープに味変。ぜひこちらも味わって欲しい。

◆営業時間=11時~23時、無休
◆住所=浦安市鉄鋼通り2-129外

広告画像

関連記事

  1. 「新型コロナウイルス感染症終息祈願 ふるさと花火」開催 「新型コロナウイルス感染症終息祈願 ふるさと花火」開催
  2. うらじょグルメ(4) ハイクオリティーでリーズナブル 焼肉 いちり うらじょグルメ(4) ハイクオリティーでリーズナブル 焼肉 い…
  3. 本紙記者 塩塚 保 のワクチン接種体験記 順調に完了! 本紙記者 塩塚 保 のワクチン接種体験記 順調に完了!
  4. 東京オリンピック スロバキア代表陸上チームと 浦安市が覚書き締結式 東京オリンピック スロバキア代表陸上チームと 浦安市が覚書き締結…
  5. 日本初の女医・荻野吟子 波乱の生涯を映画化 日本初の女医・荻野吟子 波乱の生涯を映画化
  6. 浦安市立中央図書館が リニューアルオープン 浦安市立中央図書館が リニューアルオープン
  7. 浦安市在住、外山喜雄さん率いる「デキシーセインツ」が大晦日ライブ 浦安市在住、外山喜雄さん率いる「デキシーセインツ」が大晦日ライブ…
  8. 東京ベイ東急ホテル 帰国者の 待機場所へ 東京ベイ東急ホテル 帰国者の 待機場所へ

新着記事

  1. 久助稲荷神社の建て替え工事が完成
  2. 「ディズニー・プレミアアクセス」 待ち時間を短縮、時間を指定できる
  3. ベイシニア浦安が市内IT企業と高齢者の安否確認アプリを共同開発
  4. 総勢280人の小学生が参加 白熱の取り組みを繰り広げる わんぱく相撲浦安場所
  5. まちプラ文化祭・市民活動フェスタwith 5/15(日)新緑の休日に多くの市民が参加

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
JAFS関東 SDGs 世界を知るシリーズセミナー2022 「もう一つの生理の貧困 - インド、少数民族の女性たちと生理小屋」

PAGE TOP