社会貢献

ベイシニア浦安が市内IT企業と高齢者の安否確認アプリを共同開発

 「ベイシニア浦安(浦安市老人クラブ連合会、以下、同会という)」は、市内のIT企業「(株)アップリーチ」と共同で、災害時などに安否確認等ができるスマートフォン向けアプリを開発中だ。

安否確認アプリの画面(イメージ)

 同会会長の相原勇二氏によると、今までは、災害が起きると、自主防災組織の一員として役員が会員の家を訪ねて回り、安否確認をしていたという。このアプリでは、ケガ人がいるか、などを問うメッセージを登録者に一斉配信し、受け取った人は『はい』『いいえ』の表示をタップして回答する。助けが必要な人と、返信のない人の所だけ訪問すればよいので、安否確認を効率化できる。

 相原氏は、アプリ開発に協力するために『コミュニケーション機能』と『体調管理機能』の追加を提案したという。「老人クラブでは、イベント開催の連絡などを、電話連絡網で行っていました。アプリで、主催者がぽーんと1本メッセージを送れば、登録者全員に届く、という仕組みがほしかったのです。また、普段の血圧や脈拍をアプリに記録しておき、医師に見せたりできれば、体調管理に役立つと思いました」と相原氏。アップリーチはこの提案に同意し、共同開発がスタートした。

スマホ教室を開催

 同会には、老人クラブが49団体あり、会員数は3019名(令和4年4月1日現在)だ。アンケートによれば、日常的にスマホを使う人は3~4割とわかったという。そこで同会では、アプリをより多くの会員に使ってもらうため、(株)ジェイコム千葉に委託して、習熟度に合わせたスマホ教室を開催している。

 「延ばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」という理念実現のために、同会は新たな試みに挑戦し続けている。

◆ベイシニア浦安事務局(浦安市福祉部高齢者福祉課内)
◆TEL=047・381・9014(直通)

広告画像

関連記事

  1. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(54) 新型コロナウイルス 自粛期…
  2. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(73) 成年年齢の引き下げと離婚…
  3. 浦安市少年消防団 全国交流会でみごと初優勝 浦安市少年消防団 全国交流会でみごと初優勝
  4. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(28) パートナーシップ証明書
  5. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(37) 内縁関係の解消・財産分与
  6. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(79) 面会交流の間接強制
  7. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(90) 音信不通の配偶者との離婚
  8. 第7回ハピーダンス開催 第7回ハピーダンス開催

新着記事

  1. 心待ちにしていた浦安三社例大祭復活
  2. 三社例大祭 ハイライト
  3. 浦安三社例大祭8年ぶりに開催浦安っ子の心意気示す
  4. 東京ディズニーシー、新エリア「ファンタジースプリングス」開業
  5. ウルフ・アロンさん パリ五輪への意気込みを語る

浦安ふじみクリニック
さくら保育園
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP