社会貢献

ベイシニア浦安が市内IT企業と高齢者の安否確認アプリを共同開発

 「ベイシニア浦安(浦安市老人クラブ連合会、以下、同会という)」は、市内のIT企業「(株)アップリーチ」と共同で、災害時などに安否確認等ができるスマートフォン向けアプリを開発中だ。

安否確認アプリの画面(イメージ)

 同会会長の相原勇二氏によると、今までは、災害が起きると、自主防災組織の一員として役員が会員の家を訪ねて回り、安否確認をしていたという。このアプリでは、ケガ人がいるか、などを問うメッセージを登録者に一斉配信し、受け取った人は『はい』『いいえ』の表示をタップして回答する。助けが必要な人と、返信のない人の所だけ訪問すればよいので、安否確認を効率化できる。

 相原氏は、アプリ開発に協力するために『コミュニケーション機能』と『体調管理機能』の追加を提案したという。「老人クラブでは、イベント開催の連絡などを、電話連絡網で行っていました。アプリで、主催者がぽーんと1本メッセージを送れば、登録者全員に届く、という仕組みがほしかったのです。また、普段の血圧や脈拍をアプリに記録しておき、医師に見せたりできれば、体調管理に役立つと思いました」と相原氏。アップリーチはこの提案に同意し、共同開発がスタートした。

スマホ教室を開催

 同会には、老人クラブが49団体あり、会員数は3019名(令和4年4月1日現在)だ。アンケートによれば、日常的にスマホを使う人は3~4割とわかったという。そこで同会では、アプリをより多くの会員に使ってもらうため、(株)ジェイコム千葉に委託して、習熟度に合わせたスマホ教室を開催している。

 「延ばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」という理念実現のために、同会は新たな試みに挑戦し続けている。

◆ベイシニア浦安事務局(浦安市福祉部高齢者福祉課内)
◆TEL=047・381・9014(直通)

広告画像

関連記事

  1. 特養へ手作りマスク寄贈 浦安南高ボランティア部 特養へ手作りマスク寄贈 浦安南高ボランティア部
  2. 「コロナに負けない絆づくり」テーマに 10月16日に小・中学生地域交流運動会開催 「コロナに負けない絆づくり」テーマに 10月16日に小・中学生地…
  3. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(24) 財産分与不動産
  4. ゴミ拾い&お花見ウォーク 次回は7月28日(日) 境川のために協力を ゴミ拾い&お花見ウォーク 次回は7月28日(日) 境川のために協…
  5. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(44) 離婚を切り出す前に考えるべ…
  6. 「パークゴルフ体験」 33人が参加して開かれた 「パークゴルフ体験」 33人が参加して開かれた
  7. 市消防長 感謝状贈呈式 市消防長 感謝状贈呈式
  8. 堀江ドック ボランティア美化運動 堀江ドック ボランティア美化運動

新着記事

  1. 宿泊者限定オリジナルグッズが登場! 東京ディズニーランドホテル
  2. "夏休みこどもスペシャルDAY!" 走って踊って、笑顔いっぱいの1日
  3. 三番瀬海岸親水施設が完成 オープニングセレモニーを開催
  4. 庁舎入口前に大時計を寄贈 浦安ライオンズクラブ創立50周年記念
  5. 市斎場増築棟が完成 10月中旬から運用開始

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住民 -トライバルの暮らし、就学支援、生理小屋の問題など。ぜひ、ご来場ください!

PAGE TOP