教育

感性豊かな表現 冬テーマに子ども俳句

 浦安市内の小中学生を対象に公募した「うらやす子ども俳句大会」の入賞作品の表彰式が3月3日、富岡公民館で行われた。今回のテーマは「うらやすの冬」。1人1句8377人が応募。市長賞、教育長賞、奨励賞が選ばれた。

「子ども俳句大会」入賞作品

 俳句大会は市内全公民館の共同事業で、今回が10回目。前回までは1人が2句ずつ投稿できた。その数を投稿者でみると、27年度が4784人、28年度が7634人で、29年度はそれを743人上回っている。

 公募は小学校低学年、同高学年、中学生の3部門にわけて募集。部門ごとに市長賞1点、教育長賞2点、奨励賞48点(3部門計)の57点が選ばれた。
 句には子供の持っている柔らかで感性豊かな表現、子供らしさが生かされた作品が多いという。

【市長賞】

 ▽小学校低学年=風の子も ぼうずはちょっぴり さむいのだ(見明川小2年、牛尾琉)
 ▽同高学年=公園で たこをとばそう うちゅうまで(高洲北小4年、桑山昊太郎)
 ▽中学校=師走でも 路傍の猫は 呑気者(浦安中3年、石崎草太)=敬称略、写真。

 入賞作は各公民館(3月25日まで)、市役所10階市民ギャラリー(3月23日まで)に展示。公民館情報紙ルネサンス春号に掲載。

関連記事

  1. 母子ヤギが除草に活躍 今年で4回目美浜の若潮公 母子ヤギが除草に活躍 今年で4回目美浜の若潮公園
  2. 「市民を笑顔にする」 サッカーを通して恩返し ブリオベッカ浦安 「市民を笑顔にする」 サッカーを通して恩返し ブリオベッカ浦安
  3. 主力メンバーがサッカー教室 南市川JFC の卒業記念 主力メンバーがサッカー教室 南市川JFC の卒業記念
  4. 60歳からのパワーに期待 デイサービススタッフ養成 60歳からのパワーに期待 デイサービススタッフ養成
  5. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(7) 早く法制化望まれるLGBT
  6. ブリオベッカ浦安 新監督に都並敏史(つなみ さとし)氏就任 ブリオベッカ浦安 新監督に都並敏史(つなみ さとし)氏就任
  7. 聞こえのサポーター講座始まる 聞こえのサポーター講座始まる 難聴者とのコミュニケーションに筆談…
  8. レッツゴー バルドラール浦安 バルドラール浦安 インターバル期間に建て直し!

新着記事

  1. 明海大学生たちのワイン造り ブドウ育成やラベル考案など、一連を学生が担当
  2. 統一地方選 市政を担う21人が決定 〜女性が8人、新人が6人〜
  3. 県議選開票結果
  4. 水を浄化する自然のシステム "干潟"
  5. うらじょグルメ(2) こだわりの本格ステーキ ステーキハウス リブ
 
PAGE TOP