防犯・安全・法律

弁護士 京介 「家庭の法学」(48) 弁護士に相談するタイミング

 こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回は、「弁護士に離婚相談をするタイミング」についてお話しいたします。

 話し合いをしようと思うけれども、どのように話を切り出したらよいのか、何を決めればいいのか、事前にどういった準備をすればいいのかなど、意外と分からないことが多いのが離婚です。

矢野弁護士
矢野京介

 依頼者様の中には「もう少し早い段階で相談に来てくれていたら…」と思う方がいらっしゃいますので、現在、離婚についてお悩みの方は、参考にしていただければと思います。

 タイミングとしては、「話し合いを行う前」「別居する前」「調停をする前」などの段階でご相談されることをお勧めします。

 「相手が作成した離婚協議書に半ば強制的に署名押印をさせられ離婚してしまったが、納得できない。」といったご相談を受けることがありますが、一度決めてしまった内容を変更するには、調停を申し立てなくてはなりません。署名押印する前に財産分与や養育費の金額は妥当なのかなど、専門家にチェックしてもらうのが良いでしょう。

 別居をお考えの方は、事前準備や別居の手順など、別居する前にやっておいた方が良いことがありますので、別居する前に専門家に相談されることをお勧めします。

 また、離婚調停の場合、調停員の方を通して離婚の話を進めます。相手のペースで話が進んでしまうことがないよう、また自分の意見を調停員の方に伝えることができるよう、専門家にアドバイスを受けると良いです。

 離婚はとてもプライベートな問題ですので、相談することを躊躇している方も多いのではないかと思いますが、何か行動を起こす前の段階で、一度専門家に相談されることをお勧めいたします。

葛西臨海ドリーム法律事務所

関連記事

  1. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(6) 40代男性の住宅ローン離婚…
  2. 夫婦で「電話 de 詐欺」防ぐ 3人に署長感謝状を贈呈 夫婦で「電話 de 詐欺」防ぐ 3人に署長感謝状を贈呈
  3. 「知らない人にはついていかない」 しおかぜ保育園で防犯講話 「知らない人にはついていかない」 しおかぜ保育園で防犯講話
  4. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(27) 別居と離婚
  5. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(40) 熟年離婚
  6. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(9) 会社経営者の離婚問題
  7. 事件・事故から子供守る輪が広がる 通学時間帯を中心に活動 事件・事故から子供守る輪が広がる 通学時間帯を中心に活動
  8. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(13) 相続の流れ

新着記事

  1. 子どもたちの読書活動推進のため「子ども図書館」(仮称)整備計画進行
  2. 中央図書館がリニューアルオープン
  3. 「三社祭」に向けて意気込み語る 稲荷神社・総代長
  4. うらじょグルメ(10) コロッケとともに自家製カレーを満喫 コロッケのMARUYA(マルヤ)
  5. ディズニーアンバサダーホテル キングダム ハーツ スペシャルルーム再登場 シリーズを思い返せるリマインド新登場
 
PAGE TOP