教育

聞こえのサポーター講座始まる 難聴者とのコミュニケーションに筆談を

聞こえのサポーター講座始まる

 「聞こえのサポーター(筆談)講座」(全4回)が11月6日から、浦安市総合福祉センター(東野)で始まった。受講者たちは加齢などで中途失聴や難聴となった人とのコミュニケーションとして筆談を学んでいる。

 講師はNPO法人の千葉県中途失聴者・難聴者協会と全国要約筆記問題研究会千葉支部が担当している。
 講座は第1回が健聴講師と難聴講師が講座の目的、必要性、サポーターの役割、聞こえの仕組み、難聴の程度と特徴、生活の中で困ることなどを説明。
 第2回は中途失聴者と難聴者が聞こえなくなったときの驚きや苦しみ、その後の生活などの体験を語る。また、どのようなサポート方法があるかなどを話し合う。
 第3回は筆談に使う紙、ボード、ペンなどを説明。読みやすい位置と書き方、傾聴の大切さなど筆談の基本を理解する。
 第4回は身近な支援制度を説明。難聴スタッフの協力を得て、グループに分かれて筆談する。

 浦安市社会福祉協議会の担当者は「年1回のペースで講座を開催している。幅広く理解を深めていただきたい。筆談は日常生活や家族との対話にも活用できます」と語る。
 また、千葉県中途失聴者・難聴者協会の担当者は「講座では趣味など身近なテーマで実際に筆談を体験。筆談で会話のキャッチボールをします」と説明。「電車が急停車した場合、失聴者は車内放送を理解できずに不安になる。そんなとき、筆談をいかしてほしい」と呼びかけている。
 連絡先は浦安市社会福祉協議会 でんわ355・5271。

関連記事

  1. 皐月の空に鯉のぼり 境川・今川橋周辺に約300匹 皐月の空に鯉のぼり 境川・今川橋周辺に約300匹
  2. 県高校新人大会卓球 男子2年連続9度目の優勝 東京学館浦安 県高校新人大会卓球 男子2年連続9度目の優勝 東京学館浦安
  3. 小学生力士 333人が熱戦 わんぱく相撲浦安場所 小学生力士 333人が熱戦 わんぱく相撲浦安場所
  4. いじめ防止第三者機関設置 いじめ防止に第三者機関設置
  5. ヤングアメリカンズ ワークショップ 高洲中などで交流深める ヤングアメリカンズ ワークショップ 高洲中などで交流深める
  6. 学校・公共施設のブロック塀 1か所は月内改修完了 学校・公共施設のブロック塀 1か所は月内改修完了
  7. 東海大浦安高剣道部(男子) 県予選会2年ぶり7回目の優勝 東海大浦安高剣道部(男子) 県予選会2年ぶり7回目の優勝
  8. オリエンタルホテル東京ベイ 子供のブッフェ料金から500円 ユニセフに募金 オリエンタルホテル東京ベイ 子供のブッフェ料金から500円 ユニ…

新着記事

  1. 東京五輪聖火リレー ルート概要を発表
  2. 花嫁花婿を運ぶ令和最初の「嫁入り舟」境川に浮ぶ
  3. 薗浦健太郎氏インタビュー 安倍内閣における外交戦略とは
  4. ディズニーシーに新ポート 「ファンタジースプリングス」 5/21に起工式を開催、工事スタート
  5. うらじょグルメ(3) きっとリピートしたくなる! まぐろや 相馬水産
 
PAGE TOP