働くチャンス増大 登録者減 シルバー人材センター

 60歳以上の人を対象に働く場所を紹介する浦安市シルバー人材センターの “業務” に異変が起きている。働き手の登録者数が減少、働くチャンスが増えている。

 人材センターから仕事を紹介してもらうには、いくつかの条件がある。(1)60歳以上 (2)市内在住者 (3)健康維持や生きがいのために働く意欲とそれにふさわしい能力・体力のある方―など。条件に合った人が会員登録、年会費2400円を納入、入会説明会に参加することも条件の一つ。

屋内外の清掃

 会員の仕事は駐輪場、公共、民間施設管理、植木の剪定(せんてい)、障子の張り替え、毛筆による宛名書き、賞状書き、受付事務、家事援助、除草作業、屋内外の清掃(写真)など幅広い分野にわたっている。

 センターは企業、団体などから仕事の依頼を受け、会員に合った仕事を紹介。
 仕事の希望が多いのは駐輪場などの管理や事務の分野。収入は時間当たり868円が最低で、仕事内容などによって増額もある。就業日数は月10日以内となっている。
 仕事を紹介した企業、団体などの評判は良く、定期的に仕事を依頼する企業や団体も多い。

 仕事の紹介は会員登録した人に限られる。その登録者数が減る傾向にある。平成23年度の534人がピークで、24年度から26年度は400人台だったが、27年度は393人、28年度は399人で、29年度は390人だった。
 仕事の依頼に対しての就業率は70%台から80%台で、29年度は80.2%。

 人材センターでは定期的に公民館で入会説明会を開いている。5月中旬からの日程は次の通り。
 5月21日 高洲 ▽6月13日 当代島 ▽18日 富岡 ▽7月11日 堀江 ▽17日 美浜 ▽8月8日 当代島 ▽20日 日の出 ▽9月12日 高洲▽18日 中央。時間はいずれも14時から。
 【問】人材シルバーセンター でんわ047・355・4001。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る