教育

水を浄化する自然のシステム “干潟”

さまざまな生き物を観察

4月21日(日)、「干潟観察会」が開催された。9時30分すぎ三番瀬に到着したものの、まだ歩く幅がないほど砂浜に海水が満ちていた。だが長靴も用意して準備万端な参加者たちは、躊躇なく足を踏み入れた。
その後、みるみるうちに潮が引き、本格的に観察会を開始した。白いトレーに参加者が見つけた干潟の生き物を集めると、カニや貝、ボラの稚魚などが次々に。

干潟 観察会

島村さんの説明に興味深々の参加者

主催した浦安市郷土博物館の副主幹(学芸員)の島村嘉一さんが、生き物1つ1つについて解説。参加した子どもたちも、トークに加わり、新しい知識を吸収していった。
場所を移動しながら、3か所でお題に沿って生き物を探した。子どもたちの見つける能力は、大人が太刀打ち出来ないほど素晴らしい。その後の解説に対する反応もしかりだった。

「この干潟は、生き物たちの幼稚園。ここで育まれた命が、大量の海水の汚れを浄化し美しい水に戻す働きをしています」という説明に、自然のシステムの素晴らしさを知った。天気にも恵まれ、充実した観察会は終了。最後に、今回帯同した「浦安水辺の会」の主催者から、6月2日(日)の浦安市三番瀬環境観察館オープンに合わせ「三番瀬クリーンアップ」を開催するというインフォメーションがあり、活動を締めくくった。

広告画像

関連記事

  1. 東海大浦安高剣道部(男子) 県予選会2年ぶり7回目の優勝 東海大浦安高剣道部(男子) 県予選会2年ぶり7回目の優勝
  2. 樺太の日露国境線画定測量 浦安から宇田川徳太郎参加 樺太の日露国境線画定測量 浦安から宇田川徳太郎参加
  3. 食べよう、話そう、遊ぼうー こども食堂浦安始まる 食べよう、話そう、遊ぼうー こども食堂浦安始まる
  4. 3路線目おさんぽバス 新町中心に運行へ 3路線目おさんぽバス 新町中心に運行へ
  5. 聞こえのサポーター講座始まる 聞こえのサポーター講座始まる 難聴者とのコミュニケーションに筆談…
  6. 浦安点描:例年より1週間早い満開の桜 浦安点描:例年より1週間早い満開の桜
  7. 年に一度のお楽しみ「博物館まつりナイト」 年に一度のお楽しみ「博物館まつりナイト」
  8. 浦安高 文科省の コミュニティ・スクールに指定 浦安高 文科省のコミュニティ・スクールに指定

新着記事

  1. ブリオベッカ浦安JFL昇格決定「浦安旋風を巻き起こす」
  2. 大好きなミニーマウスに想いを伝えよう! 「ミニー・ベスティーズ・バッシュ!」開催
  3. 年頭のご挨拶:「共創」のまちづくりに向けて 浦安市市長 内田悦嗣
  4. 年頭のご挨拶:『平和な浦安』の街づくりに邁進 浦安市議会議長 宝 新
  5. 1500品目の冷凍食品を取り揃える「@Frozen(アットフローズン)」 自宅で食事をする機会が増え、ニーズ高まる

ダイニチグループ
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
JAFS関東-アジア協会アジア友の会 (JAFS) は、貧困に苦しむアジアの村へ安全な水(井戸)を贈り、生活の自立を支援する国際協力NGOです

PAGE TOP