災害時帰宅困難者を 6ホテルらが受け入れ

 災害時の駅周辺帰宅困難者を一時受け入れます― 。浦安市は4月28日、浦安、新浦安駅周辺の6ホテル事業者などと「災害発生時、帰宅困難者の受入等に関する協力協定」を締結した。

帰宅困難者受入れ協定締結

協定締結後、記念撮影に収まる松崎市長と事業者

 4年前の東日本大震災(3.11)で、浦安市でも多くの帰宅困難者が出たことを教訓に、駅周辺のホテル事業者らに協力を求め、協定に漕ぎ着けた。
 協定を結んだのは
 ▽浦安ブライトンホテル東京べイ
 ▽オリエンタルホテル東京ベイ
 ▽浦安サンホテル
 ▽浦安ビューフォートホテル
 ▽スポーツクラブルネサンス浦安
 ▽ホテル醍醐

 主な協力内容は (1)帰宅困難者に、施設の一部を一時受入場所として提供 (2)帰宅困難者に、水道水及びトイレを提供 (3)帰宅困難者に、災害情報、公共交通機関の運行情報及び道路情報等を提供するなど。
 協定締結で松崎秀樹市長は「皆さんと連携を密にして情報がスムーズに流れるようにしていきたい」と、お礼を述べた。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る