文化

浦安小さな旅(3) 「東京湾に沿って」

 私たちが暮らす浦安を歩いてみよう。小さな発見があるかもしれない。第3回は「東京湾に沿って」。夏の1日、海辺を訪れた。

ビオトープ

 出発点は三番瀬口(日の出)。東京湾最奥部に残された貴重な干潟、三番瀬が広がる。青い夏空に白い雲。静かに波が打ち寄せる。水鳥が海に浮かぶ。さあ、緑道を歩いていこう。金髪の若い女性がウオーキング。暑さに負けず、ジョギングする市民も多い。

 三番瀬環境観察館が見えてきた。三番瀬を一望することができる。近くに小さな池。ビオトープだ。多様な生物が暮らす。

◇朝日の広場

 緑道の突端に「朝日の広場」。ベンチに座って、憩う。左、中央、右。見渡す限り、海だ。遠くに幕張(千葉市)の高層ビル群が見える。ここから、昇る朝日を見たら、絶景だろう。一度、早起きして来てみるか。

 緑道を曲がる。墓地公園の林に沿ってさらに進む。交流広場に着いた。昼食はシンボルロード沿いの炭火焼肉「新羅」へ。満腹ランチと生ビールを注文する。まずはビール。ごくごくと喉で味わう。肉を焼く。おいしい。

 総合公園を進む。海を望む広大な原。急ぐ旅ではない。裸足になって寝っ転がる。開放感。心地よい。しばらく、休み、再び、歩き始めた。

 黄色いドームが印象的な展望スポット。目の前は境川河口だ。 

◇高洲海浜公園

高洲地区

 橋を渡る。高洲海浜公園に着いた。階段を上って展望台へ。アクアライン・海ほたるが見えた。海辺に出る。家族が海を見ていた。海沿いを歩いていく。釣り人がいる。おや、何か、釣り上げたようだ。釣り人は「石鯛です。この倍くらいのも釣れますよ」と顔をほころばせた。県立浦安南高校辺りを最終地点と想定していた。だが、道はまだ、続く。よし、行けるところまで行ってみよう。途中でカメラを持った大学生と会った。この先の風景が好きで、ときどき撮影に来るという。

 護岸に黒い鳥が6羽。鵜(う)だ。2羽は羽を広げ、強い風を受け止めている。雄々しい。しばらく進むと、道が途切れた。眼前は海。ここが本日の最終地点か。若者がひとり、堤防の上に座っていた。じっと海を見ている。

広告画像

関連記事

  1. “光の乱舞„交通公園でホタル狩り 5月連休明けにも “光の乱舞„交通公園でホタル狩り 5月連休明けにも
  2. イクスピアリの河津桜 イクスピアリの河津桜
  3. 夏をむじゃきに楽しむ 「ダッフィーのサニーファン」東京ディズニーシーで開催中 夏をむじゃきに楽しむ 「ダッフィーのサニーファン」東京ディズニー…
  4. 豊受神社 秋祭り 浦安の伝統芸能が披露される 豊受神社 秋祭り 浦安の伝統芸能が披露される
  5. うらやすの人(39): 浦安ドキュメンタリーオフィス代表 中山和郎さん(47) うらやすの人(39): 浦安ドキュメンタリーオフィス代表 中山和…
  6. 「日本一の図書館」 リニューアルへ 「日本一の図書館」 リニューアルへ
  7. 第38回市美術展11月12日〜 市民プラザ 約3100人が鑑賞 第38回市美術展11月12日〜 市民プラザ 約3100人が鑑賞
  8. 不思議な魚に会いに行こう 浦安市交通公園 3月末まで 不思議な魚に会いに行こう 浦安市交通公園 3月末まで

新着記事

  1. 「浦安の漁撈用具3」刊行 浦安市博物館
  2. 新型コロナウイルス対策ステッカーを発行 市内飲食店・店舗・事務所が対象
  3. 2人から乗船可能 屋形船の定期運行を開始
  4. うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家
  5. うらやすの人(56) 浦安市ゴルフ協会会員 深澤一三さん(71)

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社 富士屋商事
メディケア浦安/田所医院

今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…
嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金

PAGE TOP