教育

水を浄化する自然のシステム “干潟”

さまざまな生き物を観察

 4月21日(日)、「干潟観察会」が開催された。9時30分すぎ三番瀬に到着したものの、まだ歩く幅がないほど砂浜に海水が満ちていた。だが長靴も用意して準備万端な参加者たちは、躊躇なく足を踏み入れた。
 その後、みるみるうちに潮が引き、本格的に観察会を開始した。白いトレーに参加者が見つけた干潟の生き物を集めると、カニや貝、ボラの稚魚などが次々に。

干潟 観察会

島村さんの説明に興味深々の参加者

 主催した浦安市郷土博物館の副主幹(学芸員)の島村嘉一さんが、生き物1つ1つについて解説。参加した子どもたちも、トークに加わり、新しい知識を吸収していった。
 場所を移動しながら、3か所でお題に沿って生き物を探した。子どもたちの見つける能力は、大人が太刀打ち出来ないほど素晴らしい。その後の解説に対する反応もしかりだった。

 「この干潟は、生き物たちの幼稚園。ここで育まれた命が、大量の海水の汚れを浄化し美しい水に戻す働きをしています」という説明に、自然のシステムの素晴らしさを知った。天気にも恵まれ、充実した観察会は終了。最後に、今回帯同した「浦安水辺の会」の主催者から、6月2日(日)の浦安市三番瀬環境観察館オープンに合わせ「三番瀬クリーンアップ」を開催するというインフォメーションがあり、活動を締めくくった。

関連記事

  1. 中央公民館 リニューアル 中央公民館 リニューアル
  2. 友好のシンボルツリー 愛称は「うらっこ広場」 “水源”育んだ友好のシンボルツリー 愛称は「うらっこ広場」
  3. ラッピングバス出発式  正しい自転車利用を呼びかける ラッピングバス出発式 正しい自転車利用を呼びかける
  4. また給食を中止 異物混入の恐れで また給食を中止 異物混入の恐れで
  5. 参院選公示間近、準備急ぐ 衆院W選もにらむ 市選管 参院選公示間近、準備急ぐ 衆院W選もにらむ 市選管
  6. うらやすの人(23): 浦安市弓道連盟 中村義行会長 うらやすの人(23): 浦安市弓道連盟 中村義行会長
  7. 夏の高校野球組合せ 浦安勢4校は7 /12 に初戦 夏の高校野球組合せ 浦安勢4校は7 /12に初戦
  8. 春はそこまで 暦の上では春到来 春 は そ こ ま で 暦の上では春到来

新着記事

  1. ミッキーとミニーがハッピーニューイヤー
  2. 令和2年の正月
  3. 矢野京介 弁護士
  4. 富士屋商事社長 志田 健司
  5. スキー教室 参加者募集
 
PAGE TOP