教育

事件・事故から子供守る輪が広がる 通学時間帯を中心に活動

 新潟市で5月7日、学校帰りの小学2年の女児(7)が近所の会社員の男(23)に襲われ亡くなる痛ましい事件が起きた。こうした悲劇を防ごうと、浦安署や浦安市は子供を事件事故から守るため、通学時間帯を中心に見守り活動を実施している。大人たちにも不審者を見たら「すぐ通報を」と呼びかけるなど、子供を守る輪が広がっている。

通学路周辺をパトロ ール

 同署や市によると、5月中旬の夕方、高洲で小学生が不審な男に腕をつかまれるなどのケースが2件発生。
 1件目は自転車に乗っていた小学生が知らない男に「手をつないで帰ろう」と声をかけられたが、逃げて無事。男は身長約160センチ、年齢は不明だが上下とも黒っぽい服装。
 2件目は歩いていた小学生が20~30歳、約165センチ、黒っぽい服装でマスクにサングラスの男に腕をつかまれた。振り切ると男は自転車で逃げた。
 同署は「男が同一人物かはわからない」という。1月から5月までに同じような情報が同署に7件あった。昨年同期より3件多い。

 同市には小学生が不審者に (1)声をかけられた (2)付きまとわれた (3)下腹部露出 (4)こづかれた―などの情報が4~5月にかけて26件あった。学校を通しての情報で、昨年度は74件だった。
 これらの情報はケースによって保護者に連絡したり、防犯登録者にメールで送信したりしている。

 同署や市は、パトカーや市の青パトで登下校時に、通学路周辺をパトロールしたり、警察官や補導員が通学路で警戒に当たったりしている。同時に、防犯協会、自治会連合会などを通してこの時間帯に付近を散歩やジョギング、買い物に出かける人にも子供の見守り活動を要請している。
 具体的には、公園、ショッピング街などで不審者を見たら110番通報、防犯ブザーを持っていたら鳴らす、防犯協力店に駆け込む―などの行動を呼びかけている。
 防犯関係者は家庭では外出時に行き先と帰宅時間、同行者を確認、外出先の場所などをよく話し合っておくことも大切と、指摘する。

関連記事

  1. 来年6月完成予定 市役所立体駐車場着工 来年6月完成予定 市役所立体駐車場着工
  2. 東京ディズニーリゾート 「ドリーミング・アップ!」特別バージョン 3月25日まで開催 東京ディズニーリゾート 「ドリーミング・アップ!」特別バージョン…
  3. 公道面ブロック塀撤去 補助金活用で生垣設置を 公道面ブロック塀撤去 補助金活用で生垣設置を
  4. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(21) 子どもの連れ去り
  5. 市川法人会、東京ベイ信金と業務提携 市川法人会、東京ベイ信金と業務提携
  6. 『青べか物語』改訂版を出版 『青べか物語』改訂版を出版
  7. 「浦安から知事誕生期待」 柳内会頭 商議所賀詞交歓会 「浦安から知事誕生期待」 柳内会頭 商議所賀詞交歓会
  8. 全面人工芝の硬式球場完成 全面人工芝の硬式球場完成 4月のイースタン ロッテ対巨人でこけら…

新着記事

  1. 編集後記
  2. 後継者難の打開、起業家を増やすため 創業支援セミナーを実施
  3. 稲荷神社 社務所と御輿庫を建て替え
  4. 浦安市は松戸市と 「家庭系一般廃棄物の処理に関する協定」を締結
  5. 夏到来―東京ディズニーリゾート スペシャルイベント
 
PAGE TOP