文化

浦安小さな旅(13) 「日の出」

 私たちが暮らす浦安を歩いてみよう。小さな発見があるかもしれない。今回は「日の出」。海沿いの美しい町を巡った。

 ◇三番瀬

 シンボルロードからスタートした。ここが日の出1丁目だ。海に向かって進む。ヤシの並木道をしばらく歩く。

シンボルロード

 海だ。海が見える。三番瀬だ。東京湾の最奥部に残された貴重な干潟、浅い海。鳥の群れが海面すれすれに飛んでいく。

 海に沿って緑道を進む。市民ランナーたちが駆けていく。二人連れの男性と女性がビニール袋とゴミ拾いトングを手に歩いている。声をかけた。

 「清掃ですか」
 「はい」

 女性がそういってほほ笑んだ。自主的に活動しているようだ。浦安市民の意識は高い。

 洗練された住宅街を抜け、シンボルロード方面へ。大学や小・中学校、マンションなどが建ち並ぶ。緑豊かな公園も各所にあった。

 昼食はレストラン「Payaso(パジャッソ)」で。スペイン語でピエロという意味だそう。

 冷たいスープと野菜サラダ。スパイシーなビーフカレー。最後に瓶入りのプリンをいただく。おいしい。  

 ◇展望広場

 街歩きを再開する。

 再び、海沿いの緑道に向かう。三番瀬環境観察館が建つ。緑道の曲がり角には朝日の広場。昇る太陽をここから見たら、見事だろう。

展望広場

 ゆるやかな坂道を登る。展望広場だ。ベンチに座る。冷たいコーヒーを静かに飲む。

 幕張副都心。千葉県庁。市原。そして遠く木更津方面まで見える。風が強く吹く。緑の草、赤い花が潮風に揺れる。ゆったりとした時が流れる。いいなあ。

 近くの墓地公園を訪れた。広々として開放感がある。墓や樹林墓地には花が供えられている。お盆は多くの市民が墓参りに訪れることだろう。

 交流広場に着いた。ここをゴールとしよう。護岸に階段が整備されている。降りてみよう。波が打ち寄せる。白い鳥が2羽、飛んでいく。風に立ち向かって…。

(塩塚 保)

広告画像

関連記事

  1. 稲荷神社の狛犬は一番新しいが迫力たっぷり 稲荷神社の狛犬は一番新しいが迫力たっぷり
  2. うらじょグルメ(38) 薪窯で焼くピッツァを熱々で「PIZZERIA ICHIROTEI(ピッツェリア イチロウテイ)」 うらじょグルメ(38) 薪窯で焼くピッツァを熱々で「PIZZER…
  3. うらじょグルメ(5) こだわりの素材と手作りの料理に酔いしれる 古式手打ちうどん 藏 うらじょグルメ(5) こだわりの素材と手作りの料理に酔いしれる…
  4. うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家 うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家
  5. 浦安囃子など房総の郷土芸能 東葛8団体が披露 浦安囃子など房総の郷土芸能 東葛8団体が披露
  6. 「日本一の図書館」 リニューアルへ 「日本一の図書館」 リニューアルへ
  7. 浦安小さな旅(5) 「当代島」 浦安小さな旅(5) 「当代島」
  8. 「ゆるキャラ総選挙」 郷土博物館の キャラクター『あっさり君』が当選 「ゆるキャラ総選挙」 郷土博物館の キャラクター『あっさり君』が…

新着記事

  1. 宿泊者限定オリジナルグッズが登場! 東京ディズニーランドホテル
  2. "夏休みこどもスペシャルDAY!" 走って踊って、笑顔いっぱいの1日
  3. 三番瀬海岸親水施設が完成 オープニングセレモニーを開催
  4. 庁舎入口前に大時計を寄贈 浦安ライオンズクラブ創立50周年記念
  5. 市斎場増築棟が完成 10月中旬から運用開始

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住民 -トライバルの暮らし、就学支援、生理小屋の問題など。ぜひ、ご来場ください!

PAGE TOP