起業者の支援 施設6月開設 移転のPC教室も同居

起業者の支援 施設6月開設

 浦安商工会議所のパソコン教室(浦安魚市場内)が2月末、近くの当代島1ノ16ノ3、フェニックスビル1階に移転した。同ビル2階には創業者やベンチャー企業の支援、育成が目的のインキュベーション施設を設置、6月1日オープンする。

 この施設には市の運営補助金144万円が30年度予算案に計上されている。

【インキュベート室】 創業初期の起業者を支援するため事務所スペース約21m2の2室が使える。利用者には税理士、中小企業診断士など専門家によるアドバイス、創業初期に不足している経営ノウハウの指導を受けられる。同商議所経営指導員もバックアップ、事業の発展をサポートする。
 利用期間は6月から原則1年間。1年ごとの更新で2年間までの入居が可能。使用料は月額5万円(水道、光熱費を含む)。

【プレ インキュベート室】 創業を目指し、そのノウハウを学ぶ人を対象にしたスペース約4m2、4室が使える。利用者は専門家のサポートなどが受けられる。利用期間は6月から11月末まで半年間。更新審査を経て最長1年間入居可能。使用料は月額1万2500円(同)。
 使用は審査を受け入居の適否が決まる。【問】浦安商工会議所 でんわ047・351・3000。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る