浦安囃子など房総の郷土芸能 東葛8団体が披露

21日、市文化会館大ホール

 浦安囃子やお洒落踊りなど東葛主体の房総の郷土芸能を披露するイベントが1月21日、市文化会館大ホールで開かれる。定員は先着順千人で無料。

浦安囃子保存会70周年記念公演

浦安囃子保存会70周年記念公演のワンシーン

 県内各地には、豊かな自然と歴史で培われ、伝承された数多くの民俗芸能がある。しかし、地域の祭礼などで上演されるものの、住民が他地域の民俗芸能を目にする機会は少ない。
 これら民俗文化財への理解と認識を深め、保存・伝承活動の推進、地域文化を活性化するため、県・県無形民俗文化財連絡協議会、東葛地区7市で構成の実行委員会が主催。
 当日は午後0時半から5時まで、浦安市のお洒落踊りや浦安囃子をはじめ、市川、松戸、野田、柏、流山、我孫子各市の無形民俗文化財8団体が出演、地域に伝わる郷土芸能を披露する。
 上演順は次の通り。
 ▽浦安のお洒落踊り ▽流山の祭囃子・神楽等 ▽逆井囃子(柏市) ▽八幡囃子(市川市) ▽15分休憩後、野田のばっぱか獅子舞 ▽古戸の里神楽(我孫子市) ▽松戸の万作踊り ▽浦安囃子・寿獅子


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る