33年1月から 上下水道料金徴収一元化

33年1月から 上下水道料金徴収一元化

 浦安市は、県水道局と上下水道料金の徴収一元化への協議を進めた結果、平成33年1月を目途に、上下水道料金の徴収一元化実施で合意した。この方式には市川、船橋、松戸、印西、白井の各市が参加する。

 この徴収一元化で、県水道局が上水道料金と、本市が実施している下水道使用料の徴収業務を一括して実施。約8万世帯の住民サービスの向上や市の事務改善などが図られる。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る