浦安点描:浦安の伝統伝える神輿パレード

浦安の伝統伝える神輿パレード

 まえだ、まえだー。ウラヤスフェスティバル2018のフィナーレの9月16日夕、新町のシンボルロードで浦安市の伝統を伝える神輿パレードが行われ、盛り上がりは最高潮に達した。
 今年は「ふるさとを感じろ!」がテーマ。最終日は市内高校吹奏学部ジョイントパレードなどに続き、長崎くんち、佐渡おけさ、徳島阿波踊り、よさこいソーラン祭、山形花笠まつり、盛岡さんさ踊り、沖縄エイサーが熱気たっぷりに演じられた。
 夜の帳がおりる直前、浦安囃子に先導され、祭り好きの市民らが3基の神輿を担いでパレード。2年後の浦安三社祭を彷彿させる神輿の迫力に、沿道の市民らから盛んな拍手が送られた=4面に関連記事


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る