文化

浦安小さな旅(6) 「美浜・富岡・弁天」

 私たちが暮らす浦安を歩いてみよう。小さな発見があるかもしれない。今回は「美浜・富岡・弁天」。秋晴れの日、緑豊かな町を訪れた。

林の中を抜ける道

 新浦安駅前から出発する。交差点を渡った。美浜歩道橋が見える。美しい構造だ。空を見上げる。真っ青。足が軽くなる。

 シンボルロードを進む。美浜の住宅地を抜ける。林の中の道に出た。うっそうと茂っている。緑のトンネルのようだ。

 地元の女性と出会った。「この道が好きです。よく通ります」と笑顔を見せた。

◇浦安富士

 境川橋を渡って富岡へ。しばらく歩く。広大な中央公園に着いた。小高い丘。「浦安富士」(通称)だ。トラックで大量の土を運び込み、築き上げたという。

中央公園の浦安富士

 園児たちが歓声をあげ、元気に駆け回っている。登ってみよう。一歩、一歩、進む。頂上に着いた。浦安富士に初登頂。ちょっとうれしい。

 東京湾方面に眺望が広がる。だが、視界を森にさえぎられ、本物の富士山方面は見えなかった。

 和食処一心で昼食。カキフライ定食をいただく。元気回復。街歩きを再開する。弁天の住宅地のメイナベーカリーに立ち寄る。家族の土産においしいパンとクッキーを買った。

◇カカシ

 最終目的地、弁天ふれあいの森公園に到着した。広々として開放的な公園だ。秋の草花が美しい。ゆったりと散策を楽しむ。

弁天ふれあいの森公園に立つカカシ

 おや、田んぼにカカシが立っている。同公園を育む会代表、後藤隆さん(65)が「6月に子どもや市民が古代米を田植えして、秋に稲刈り。できるだけ、手作業で、五感をつかって体験しています」とにこやかに語った。

 大木の下に座る。寝ころんだ。空を見上げる。青い、青い、浦安秋天。

広告画像

関連記事

  1. 7月27日(土) 「第40回浦安市花火大会」開催 7月27日(土) 「第40回浦安市花火大会」開催
  2. 大みそかはオールナイト営業! 元日午前0時に「舞浜新春福袋」を販売 イクスピアリ 大みそかはオールナイト営業! 元日午前0時に「舞浜新春福袋」を販…
  3. うらやすの人(36): 創立70周年迎える 浦安囃子保存会 杉山 徳生会長(84) うらやすの人(36): 創立70周年迎える 浦安囃子保存会 杉山…
  4. 情緒豊かに 「秋の青べか物語朗読会」 情緒豊かに 「秋の青べか物語朗読会」
  5. 花嫁花婿を運ぶ令和最初の「嫁入り舟」境川に浮ぶ 花嫁花婿を運ぶ令和最初の「嫁入り舟」境川に浮ぶ
  6. 「ゆるキャラ総選挙」 郷土博物館の キャラクター『あっさり君』が当選 「ゆるキャラ総選挙」 郷土博物館の キャラクター『あっさり君』が…
  7. 今年も「浦安バル街」を思い思いに満喫! パンフ片手にお店巡り 今年も「浦安バル街」を思い思いに満喫! パンフ片手にお店巡り
  8. 浦安点描:この写真の正体は? 正解は食虫植物 浦安点描:この写真の正体は? 正解は食虫植物

新着記事

  1. オリンピック・パラリンピックの選手育成補助事業 市の対象選手12人を指定
  2. うらやすの人(57) ブリオベッカ浦安後援会会長 浦田一哉さん(47)
  3. 秋恒例「浦安市民まつり」 マスクを着けて久々のイベントを楽しむ
  4. 浦安市民のための花火 浦安海岸で約100発打ち上げ
  5. 公益社団法人浦安青年会議所 かるたdeうらやす2020作成

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社 富士屋商事
浦安商工会議所

考えるって楽しい、つくるって楽しい。株式会社ウラタ
嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP