教育

「美浜公民館」がリニューアル 10月7日より利用が再開

 「美浜公民館」(美浜5-13-1)のリニューアル工事が終了、10月7日から利用が再開された。

34 台に増えた建物正面の駐車スペース
文化の中心としての役割は変わらないとリニューアルオープニングセレモニーであいさつする内田市長(左)
自然の中で読書できるウッドデッキテラスのベンチ
床暖房になった保育室

 同公民館は1987年4月のオープン。33年間で老朽化したため、休館して昨年9月から、約7億3500万円かけた大規模な改装工事が行われた。当初は7月に再開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で工事が中断。予定より3か月遅れになった。

 約3500平方メートルの敷地に建つ、鉄筋コンクリート3階建て、延べ床面積約2400平方メートルの建物をそのまま活用。オープンからの長い年月で変化した、時代の要求に合わせた改良・変更も併せて行った。

 1階に赤ちゃんを抱いたまま入れる自動ドアの授乳室、10席の学習コーナーを新設したほか、蔵書約4万5千冊の図書館分館の奥にウッドデッキテラスを設け、庭の木や花をながめながら読書ができるベンチを3つ置いた。2階の保育室を床暖房化。3階の調理実習室には、まな板や包丁を清潔に保てる紫外線式殺菌装置を備えた。各階に多機能型トイレを設置している。

 同公民館は、各種行事や集会などで年間約8万人が利用している。開設当初と違い、市域全体から車で訪れる市民が多いという。このため、建物前にあった門柱モニュメントを撤去して、駐車スペースを拡張した。これで駐車できる台数は25台から34台になったという。

 10月4日には「リニューアルオープニングセレモニー」が開催され、内田悦嗣市長が「ウッドデッキテラスができるなど施設が新しくなった。市民が交流する文化の中心の一つとして役割は変わることがない」とあいさつした。

 引き続き内覧会が行われ、再開を待ちわびた市民たちが、照明がLEDになり省エネにも配慮した施設を見学した。

広告画像

関連記事

  1. オンラインで合唱レッスン指導 市内在住の合唱指揮者 柳嶋耕太さん オンラインで合唱レッスン指導 市内在住の合唱指揮者 柳嶋耕太さん…
  2. 好奇心をくすぐる特別な体験 今、クライミングがアツイ! 好奇心をくすぐる特別な体験 今、クライミングがアツイ!
  3. 浦安点描:春はそこまで 浦安点描:春はそこまで
  4. 17年連続ディズニー新成人 17年連続ディズニー新成人
  5. 税に関する絵はがきコンクールを開催 税に関する絵はがきコンクールを開催
  6. ミッキーとミニーがハッピーニューイヤー ミッキーとミニーがハッピーニューイヤー
  7. うらやすの人(48) 郷土研究家 前田智幸さん(73) うらやすの人(48) 郷土研究家 前田智幸さん(73)
  8. 浦安市は青少年海外派遣事業を延期 浦安市は青少年海外派遣事業を延期

新着記事

  1. ルイ・アームストロングの解説書を出版 浦安在住ジャズ奏者、外山夫妻が共著
  2. 貸し出し6000万冊を突破 浦安市立図書館
  3. ブリオベッカ浦安 日立に競り勝ってリーグ内1位返り咲き
  4. うらじょグルメ(25) 体にやさしい大豆料理が一押し 朝から心のエネルギーもチャージ 「ナカセンナリ豆花(トウファ)」
  5. おはよう体操で心身をリフレッシュ 週4回、市運動公園で開催

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP