文化

浦安小さな旅(4) 「しおかぜ緑道」

 私たちが暮らす浦安を歩いてみよう。小さな発見があるかもしれない。第4回は「しおかぜ緑道」(堀江―富士見、1・8キロ)。緑陰に涼しい風が吹いていた。

 市役所から境川に沿って少し、歩く。板敷の「しおかぜ歩道橋」を渡る。木を踏む感触が心地よい。対岸にしおかぜ緑道が見える。木立の下に、ピラミッド型の石の造形物があった。「昭和60年3月竣工」と刻まれている。

 ここから緑道を進む。少年が網を持って虫を探している。「ミンミンゼミ、捕まえたよ。クマゼミ、とりたい」といって駆けて行った。松の並木が続く。爽やかな香りが漂う。

◇清らかな水辺

 堀江川に着いた。吹上橋から川面を眺める。小魚の群れが見える。おや、大きな魚が2匹、泳いでいるではないか。鯉ではない。魚種はわからないが、こんな魚が水深の浅い川に生息しているとは・・・。驚きだ。

清らかな水辺

 緑道をはずれ、堀江川に沿って歩いてみる。流れは市役所通りで途絶えていた。緑道にもどる。桜並木の下、清らかな水がさらさらと流れている。幼い女の子を連れた若い母親が「きれいな流れですね。涼しくて、気持ちがいい」と笑顔を見せた。

 噴水だ。水が勢いよく、噴き出している。子どもたちが水遊び。母親たちは木陰で弁当を楽しんでいる。幸せな情景だ。「浦安はいい町だ」と思う。

◇富士山型の造形物

 昼時だ。さて、どこで食べようか。大三角線沿いに自然食品と憩いの場「いもっこ かふぇ」(富士見3)が営業していた。焼きチーズドライカレーを注文する。自家製カレーに平飼い卵がのっかっている。熱々をいただく。おいしい。食後にバターコーヒーを飲んだ。

ピラミッド型の造形物
ピラミッド型の造形物

 オーナーの大槻俊之さんは「地域の方々がつながる憩いの場を作りたくて、オープンしました。自然食品は体に優しい。今日は暑い。ゆっくりしていってください」と笑顔で話す。

 元気回復。緑道にもどる。おや。地上から霧状の水が噴き出している。ミストシャワーか。清涼感満点。粋なアイデアではないか。ようやく緑道の最終地点に着いた。富士山をイメージした造形物の頂上から、清らかな水がこんこんと湧き出している。その先は旧江戸川だった。

 緑道をもどる。創作菓子「パステル・デ・ベネ」(堀江6)でプリンを買った。この店は浦安を舞台にした映画に登場する。主人公が買ったのもプリンだった。

関連記事

  1. ジャパン・グレートビア・アワーズ2020  舞浜の地ビールがゴールドメダル ジャパン・グレートビア・アワーズ2020  舞浜の地ビールがゴー…
  2. 街頭パフォーマンスライセンス 制度スタート 街頭パフォーマンスライセンス 制度スタート 新浦安駅前広場の「街…
  3. オリエンタルホテル東京ベイ 親子でつくろう父の日スイーツ オリエンタルホテル東京ベイ 親子でつくろう父の日スイーツ
  4. 和食作り体験交流会 留学生や高校生ら33人が参加 和食作り体験交流会 留学生や高校生ら33人が参加
  5. 母の日&父の日プラン お母さん、お父さんに ありがとうを伝えよう 母の日&父の日プラン お母さん、お父さんに ありがとうを伝えよう…
  6. うらやすの人(36): 創立70周年迎える 浦安囃子保存会 杉山 徳生会長(84) うらやすの人(36): 創立70周年迎える 浦安囃子保存会 杉山…
  7. 「外山喜雄とデキシーセインツ」 クリスマスジャズ パーティー開催 「外山喜雄とデキシーセインツ」 クリスマスジャズ パーティー開催…
  8. 海辺のカフェを総合公園で開催浦安を大好きな市民グループ「NEXT30」が主催 海辺のカフェを総合公園で開催浦安を大好きな市民グループ「NEXT…

新着記事

  1. 「浦安の漁撈用具3」刊行 浦安市博物館
  2. 新型コロナウイルス対策ステッカーを発行 市内飲食店・店舗・事務所が対象
  3. 2人から乗船可能 屋形船の定期運行を開始
  4. うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家
  5. うらやすの人(56) 浦安市ゴルフ協会会員 深澤一三さん(71)
 
PAGE TOP