文化

浦安小さな旅(4) 「しおかぜ緑道」

 私たちが暮らす浦安を歩いてみよう。小さな発見があるかもしれない。第4回は「しおかぜ緑道」(堀江―富士見、1・8キロ)。緑陰に涼しい風が吹いていた。

 市役所から境川に沿って少し、歩く。板敷の「しおかぜ歩道橋」を渡る。木を踏む感触が心地よい。対岸にしおかぜ緑道が見える。木立の下に、ピラミッド型の石の造形物があった。「昭和60年3月竣工」と刻まれている。

 ここから緑道を進む。少年が網を持って虫を探している。「ミンミンゼミ、捕まえたよ。クマゼミ、とりたい」といって駆けて行った。松の並木が続く。爽やかな香りが漂う。

◇清らかな水辺

 堀江川に着いた。吹上橋から川面を眺める。小魚の群れが見える。おや、大きな魚が2匹、泳いでいるではないか。鯉ではない。魚種はわからないが、こんな魚が水深の浅い川に生息しているとは・・・。驚きだ。

清らかな水辺

 緑道をはずれ、堀江川に沿って歩いてみる。流れは市役所通りで途絶えていた。緑道にもどる。桜並木の下、清らかな水がさらさらと流れている。幼い女の子を連れた若い母親が「きれいな流れですね。涼しくて、気持ちがいい」と笑顔を見せた。

 噴水だ。水が勢いよく、噴き出している。子どもたちが水遊び。母親たちは木陰で弁当を楽しんでいる。幸せな情景だ。「浦安はいい町だ」と思う。

◇富士山型の造形物

 昼時だ。さて、どこで食べようか。大三角線沿いに自然食品と憩いの場「いもっこ かふぇ」(富士見3)が営業していた。焼きチーズドライカレーを注文する。自家製カレーに平飼い卵がのっかっている。熱々をいただく。おいしい。食後にバターコーヒーを飲んだ。

ピラミッド型の造形物
ピラミッド型の造形物

 オーナーの大槻俊之さんは「地域の方々がつながる憩いの場を作りたくて、オープンしました。自然食品は体に優しい。今日は暑い。ゆっくりしていってください」と笑顔で話す。

 元気回復。緑道にもどる。おや。地上から霧状の水が噴き出している。ミストシャワーか。清涼感満点。粋なアイデアではないか。ようやく緑道の最終地点に着いた。富士山をイメージした造形物の頂上から、清らかな水がこんこんと湧き出している。その先は旧江戸川だった。

 緑道をもどる。創作菓子「パステル・デ・ベネ」(堀江6)でプリンを買った。この店は浦安を舞台にした映画に登場する。主人公が買ったのもプリンだった。

広告画像

関連記事

  1. 水と緑楽しむ「春まつり」賑う 水と緑楽しむ「春まつり」賑う
  2. 浦安点描:梅雨を彩るアジサイ 浦安点描:梅雨を彩るアジサイ
  3. うらやすの人(18): 「Uスタイル」の仕掛け人、増山徳子さん うらやすの人(18): 「Uスタイル」の仕掛け人、増山徳子さん
  4. 市民プラザがリニューアルオープン 市民プラザがリニューアルオープン
  5. 浦安市 2019 成人式 浦安市 2019 成人式
  6. クリスマスイベント ホワイトサンタグリーティングを開催 イクスピアリ クリスマスイベント ホワイトサンタグリーティングを開催 イクスピ…
  7. うらやすの人(25): 全国中学生人権作文 コンテストで法務大臣賞 小林 想 さん うらやすの人(25): 全国中学生人権作文 コンテストで法務大臣…
  8. うらじょグルメ(8) 沖縄料理などを囲んでみんなでワイワイと 南国酒家 TI―DA うらじょグルメ(8) 沖縄料理などを囲んでみんなでワイワイと …

新着記事

  1. 「浦安市成人式」予定通り開催 3月7日、東京ディズニーシーで実施
  2. 松崎前市長が出馬を表明 東日本大震災復興の経験を生かし、ピンチをチャンスに変える
  3. 浦安市の当初予算案を提案
  4. 浦安市が飲食店に10万円のコロナ対策費
  5. うらじょグルメ(20) だしから手作りにこだわる老舗 蕎麦処 天哲

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

考えるって楽しい、つくるって楽しい。株式会社ウラタ
嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP