文化

︐20東京パラリンピック 英国車いすバスケチーム 2年連続事前キャンプ

 2020年の東京パラリンピックに出場する英国車いすバスケットボールチームが、来年と再来年、浦安市内で事前キャンプを行うことになった。今後の双方の役割、取り決めなどをまとめた合意書調印式が2月19日、市内のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルで開かれた。

事前キャンプ合意書調印式

調印を喜び合うデイビス代表と内田市長。左は女子チームのソフィー・キャリギル主将

 英国はパラリンピックの発祥地。代表チームは昨年夏、東京で開催された国際大会に出場。そのときの事前キャンプを浦安市内で行い、好印象を持ったという。
 チームの代表、ポール・デイビスさんは「アスリートが使える東京大会のキャンプ地を探し続けた。浦安はホテルの水準が高く、バリアフリー化に対応した練習施設を含めすばらしい。モノレールに乗って練習場へ行ける楽しさもある」と、決定経過を話した。

 代表チームは来年2月と8月、本大会前の再来年8月に男女チームがキャンプインする。前回は10日間だったが、期間、選手、スタッフの人数などは今後、協議する。市ではキャンプに必要な団体などとの交渉、調整に協力する。
 英国の代表チームは、昨年浦安市を訪れた際、市総合体育館で行われた日本代表との練習試合を公開したほか、市内中学生との交流会などにも臨んだ。今回のキャンプ中も文化交流を予定している。
 市では今後もオリンピック、パラリンピックへ向けた交流、行事、催事がますます予想されることから、昨年夏、庁内に「2020東京オリンピック・パラリンピック推進室」を設置し、対応している=4面に関連記事

ホストタウンに登録 人的・文化的交流図る

 英国車いすバスケットボールチームの事前キャンプを浦安市が受け入れたことを受け、内閣官房は「東京2020オリンピック・パラリンピック大会」の英国のホストタウンとして浦安市を第6次登録した。
 ホストタウンは、2020年の本大会を成功させるため国と連携し、大会前から大会後まで人的・経済的・文化的な相互交流を図る。

関連記事

  1. リオ・パラに カイロプラクター伊佐さん 参加選手をケア リオ・パラに カイロプラクター伊佐さん 参加選手をケア
  2. 浦安フェス、 16日浦安駅前でも プレパフォーマンス 浦安フェス、 16日浦安駅前でも プレパフォーマンス
  3. 嫁入り舟に祝福 5歳児もチャリティ野点に カフェテラス in境川 2016 嫁入り舟に祝福 5歳児もチャリティ野点に カフェテラス in境川…
  4. 地震の記録を電子化 7月からネット公開を開始 地震の記録を電子化 7月からネット公開を開始
  5. 野球場でイースタン公式戦 内田市長が始球式 野球場でイースタン公式戦 内田市長が始球式
  6. 空のF1、ホテル貸切で実施 PVに市民詰めかける
  7. ジャパン・ケーキショー東京 篠田さんが銀賞獲得 ジャパン・ケーキショー東京 篠田さんが銀賞獲得
  8. スタインウェイを開放 浦安市文化会館が個人対象に スタインウェイを開放 浦安市文化会館が個人対象に

新着記事

  1. 「よろずや十五夜」イクスピアリにオープン 和雑貨や食品を越前和紙ボックスギフトに
  2. 平成31年度当初予算案を発表 予算規模合計は約1040億円
  3. 人情豊かな魚市場のドキュメンタリー映画 3月末に閉場映像として記録を
  4. ホテルの味を自分の手で 美浜南小6年生へ卒業プレゼント
  5. 「キングダムハーツ」を味で楽しむスペシャルメニューが登場 ディズニーアンバサダーホテル
 
PAGE TOP