6位で終了 監督を解任 ブリオベッカ

ブリオベッカ浦安

 ブリオベッカ浦安が所属する関東サッカーリーグ1部は、9月23日の最終戦で今シーズンの幕を閉じた。浦安は後期3勝3分け3敗。通算7勝3分け8敗、勝点24で10チーム中、6位だった。

 総合成績は、得点25、失点28。個人成績ではFW田宮が5得点でランキングの10位、DF秋葉、MFの村岡、丸山の3人がともに4アシストで同6位に入った。
 今期、チームの采配を振るった車いすの羽中田昌監督は、後期第6節終了後、チームの成績不振を理由に解任された。後半の試合は鈴井智彦コーチが監督代行を務めた。
 リーグ優勝は17勝1分けの栃木ウーヴァFC。2位のVONDS市原以下に大差をつけて、全国大会に駒を進めた。栃木は浦安とともに昨シーズンまで、JFL(日本フットボールリーグ)に所属していた。


関連記事