文化

うらやすの人(45) 日本ルイ・アームストロング協会会長 外山喜雄さん(74)

ジャズの聖地で受賞 日本人初の生涯功労賞

 今年8月、ジャズの聖地、米国南部のニューオーリンズで音楽の祭典が開催された。外山喜雄さん(浦安市在住)はジャズ界の巨星、ルイ・アームストロングの愛称、サッチモの名を冠した生涯功労賞を受賞した。日本人初の快挙だ。
 「何も知らされていなかった。びっくり仰天です。(亡くなった)サッチモが天国からいたずらしてるのかと思った。涙がこぼれそうになった」と振り返る。

外山喜雄さん

 音楽好きの少年だった。早稲田大学に進学。ジャズ系サークルに入る。その頃、ルイ・アームストロングが来日した。外山さんはコンサート会場に行った。「どうしても会いたい」と楽屋に潜り込んだ。ドアをノックし、入った。ジャズ界の巨星がそこにいた。ニコニコしている。愛用のトランペットが燦然(さんぜん)と輝いていた。許可を得て手にとった。たまらなくなった。「吹いちゃえ」。本当に吹いたのだ。

 大学卒業後、就職。同じジャズ系サークルにいた恵子さんと結婚した。1年半後に退社。ニューオーリンズに〝武者修行〟の旅に出る。

 「ジャズに惚れ込んだ。夢を追いかけたかった。その先どうなるか、考えなかった」

 帰国後、バンドを結成した。東京ディズニーランドなどで演奏。ジャズ人生は軌道に乗った。やがて外山さんは「日本のサッチモ」と呼ばれるようになる。

 外山さん夫婦はニューオーリンズを再訪した。町は銃犯罪が多発。麻薬が蔓延(まんえん)していた。
 「衝撃でした。少年が銃犯罪に巻き込まる。学校には満足な楽器がない。お世話になったニューオーリンズに恩返しをしたかった」
 日本で支援活動を始めた。合い言葉は「銃に代えて楽器を」。約850の楽器を贈った。

 外山さんは日本ルイ・アームストロング協会会長だ。同協会は年末、浦安で懇親クリスマスパーティーを開く。「サンタクロースの扮装をして楽しいクリスマスソングを演奏します」と参加を呼びかけている。

    ◇

 懇親クリスマスパーティーは12月23日午後1時、新浦安HUB(新浦安駅前・オリエンタルホテル東京ベイB1)。演奏は外山喜雄とデキシーセインツ。予約制。一般6500円。申し込みは、事務局047・351・4464。

関連記事

  1. おさんぽカメラ: 全日本学生ダンス選手権大会 おさんぽカメラ: 全日本学生ダンス選手権大会
  2. 4月は3勝1分1敗と健闘 ブリオベッカ 田中俊が初ゴール 4月は3勝1分1敗と健闘 ブリオベッカ
  3. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第43話: 糖尿病を正しく 治療しよ…
  4. 小学生力士 333人が熱戦 わんぱく相撲浦安場所 小学生力士 333人が熱戦 わんぱく相撲浦安場所
  5. 「緑の環境プラン」コミュニティ大賞受賞 「緑の環境プラン」コミュニティ大賞受賞
  6. ブリオベッカ浦安 ブリオベッカ浦安 新監督に「松本山雅」の柴田氏
  7. 皐月の空に鯉のぼり 境川・今川橋周辺に約300匹 皐月の空に鯉のぼり 境川・今川橋周辺に約300匹
  8. イクスピアリ、特別企画 「ハロウィーンタウン」 31 日まで イクスピアリ、特別企画 「ハロウィーンタウン」 31日まで

新着記事

  1. 多彩な趣向に子どもが夢中! 郷土博物館の体験講座
  2. 税に関する絵はがきコンクールを開催
  3. 東京ディズニーリゾート 「ニューイヤーズ・グリー ティング」を開催
  4. 浦安商工会議所 賀詞交歓会開く
  5. 矢野京介 弁護士
 
PAGE TOP