市長が語る明日のうらやす 市内4ヵ所で開催

市長が語る明日のうらやす

 今年度の予算と事業を松崎秀樹市長が直接、市民に説明する「市長が語る 明日のうらやす」の集いが4月2日から16日まで市内4ヵ所で開かれた。
 説明会は中央、富岡、高洲の各公民館、文化会館で行われ、延べ600人の市民が参加した。
 松崎市長は (1)今年度予算が初めて1千億円を超えた (2)東日本大震災の市内の復旧・復興状況は現在、道路は39%。今年度はその正念場で総事業の90%達成が目標― と説明した。
 市内の高齢化率、児童数の推移などをスライドで説明。少子高齢化対策などの課題を明らかにした。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る