経済

ディズニーシーに新ポート 「ファンタジースプリングス」 5/21に起工式を開催、工事スタート

 舞浜の東京ディズニーシーに2022年度中に誕生する8番目のテーマポートの名称が「ファンタジースプリングス」と決まった。5月21日、起工式が開かれ、運営会社オリエンタルランドの加賀見俊夫会長、上西京一郞社長、ウォルト・ディズニー・カンパニーのロバート・A・アイガーチェアマンがくわ入れして、工事がスタートした。

東京ディズニーリゾートの大規模拡張開発予定地
(オリエンタルランド提供)
新テーマポートの名称を発表する加賀見俊夫オリエンタルランド会長

 新ポートは東京ディズニーシーの西側隣接地。総投資額は2500億円で、既存施設への追加投資では過去最大規模になる。

新テーマポート「ファンタジースプリングス」の全景完成予想イラスト (オリエンタルランド提供)
泉が出迎える「ファンタジースプリングス」入り口部分完成予想イラスト(オリエンタルランド提供)

 「ファンタジースプリングス」は、「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界を」をテーマにディズニー映画の世界を再現。魔法の水が流れる滝や池がゲストを出迎えてくれる。その先には「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」を題材にした3つのエリア。アトラクションやレストランのほか、泉を臨むように最上級ラグジュアリークラスのホテルが作られる。

 アトラクションは4つ、レストランは3つ、ショップは1つで、すべてこのプロジェクトのために開発されたという。

 加賀見会長は「ゲストの『体験価値』が、飛躍的に向上する」。アイガーチェアマンは「一生残る最高の思い出を作っていただける場所にしていく」としている。

 東京ディズニーシーでは7月23日に大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」がスタート。7月には東京ディズニーランドに新立体駐車場が完成予定だ。

 2020年春には、東京ディズニーランドにディズニー映画「美女と野獣」がテーマの新エリアと「ファンタジーランド・フォレストシアター」「ベイマックスのハッピーライド」「ミニーのスタイルスタジオ」が開業予定。2021年度には、ディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー」シリーズがテーマの新ディズニーホテルが東京ディズニーリゾート内に開業を予定している。

関連記事

  1. 名誉市民に初代市長、故熊川氏  「スターツ社」利便施設で協力を 9月市議会 名誉市民に初代市長、故熊川氏  「スターツ社」利便施設で協力を …
  2. 地下に埋設物 液状化工事検討で委員会 舞浜地区 地下に埋設物 液状化工事検討で委員会 舞浜地区
  3. ブリオベッカ浦安 ブリオベッカ浦安 第2ステージ出遅れ 巻き返しに期待
  4. 走り 食べ 観光! 初の浦安マラニック 4・14 走り 食べ 観光! 初の浦安マラニック 4・14
  5. サンルートプラザ東京 開業   周年記念 30 「プリンセス・ウエディング」 サンルートプラザ東京 開業30周年記念 「プリンセス・ウエディ…
  6. ホテルシェフが調理実習指導 美浜南小6年生に ホテルシェフが調理実習指導
  7. 舞浜倶楽部「新浦安フォーラム」 APEIAで部門最優秀賞 舞浜倶楽部「新浦安フォーラム」 APEIAで部門最優秀賞
  8. 買い物客で賑わう うらやす百縁商店街 買い物客で賑わう うらやす百縁商店街

新着記事

  1. ミッキーとミニーがハッピーニューイヤー
  2. 令和2年の正月
  3. 矢野京介 弁護士
  4. 富士屋商事社長 志田 健司
  5. スキー教室 参加者募集
 
PAGE TOP