スポーツ

2020年 東京パラ アーチェリー日本代表候補 総合公園で強化合宿

市民に模擬演技を披露

模擬演技を披露

 2020年東京パラリンピックのアーチェリー日本代表候補選手が5月14日から5日間、浦安市総合運動公園内のアーチェリー場で強化合宿。16日には市民に模擬演技を披露した=写真。

 強化合宿に参加したのは、数々の大会のメダリストでもあり、東京大会でも有望視されている国内トップクラスの選手10人。厳しい練習の合間に、競技の普及と地域交流を兼ねて、演技を公開した。

 アーチェリー競技は、「リカーブ」「コンパウンド」という2種類の弓を使った競技。リカーブは70メートル先、コンパウンドは50メートル先の的を狙う。種目は弓ごとの男女別と男女混合によるチーム戦があり、選手はそれぞれ障害の程度によって3段階にクラス分けされる。
 「リカーブの的の大きさは直径122センチ、コンパウンドは80センチ。1本30~40秒の持ちタイムの中、小さな的をめがけて神経を集中する。決勝トーナメントに進出するだけでも75本の弓を射る。精神力との戦いでもある」
 島田隆之ヘッドコーチが解説した。
 この日集まった市民は約30人。強化合宿は9月にも予定されている。

関連記事

  1. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(17) 遺 留 分
  2. 浦安スポーツフェア2016 仮想フルマラソン、アーチェリー、テコンドー などに汗 浦安スポーツフェア2016 仮想フルマラソン、アーチェリー、テコ…
  3. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(15) 成年後見制度
  4. うらやすの人(44) 浦安鐵鋼団地協同組合理事長 湊 義明さん(65) うらやすの人(44) 浦安鐵鋼団地協同組合理事長 湊 義明さん(…
  5. Uセンターそろばん教室盛況 Uセンターそろばん教室盛況 91歳講師が“現役„
  6. いかだでG O! 20日に三番瀬、親子がペットボトル製で挑戦 いかだでG O! 20日に三番瀬、親子がペットボトル製で挑戦
  7. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第46話: 80歳以上の高齢者にも 適切…
  8. ブリオベッカ浦安 ブリオベッカ浦安 後半戦の巻き返しに期待

新着記事

  1. 編集後記
  2. 浦安の輝くイルミネーション 各施設でクリスマスイベント満載
  3. クリスマスコンサートで美声披露目指し ボイストレーニングスタート
  4. 日蓮宗正福寺でお会式 多彩な企画は東日本大震災がきっかけに
  5. 「トイ・ストーリー」テーマホテル 2021年にTDRに完成
 
PAGE TOP