日本国の未来は(11) 内田浦安市長へ 市民の命お守り下さい 富士屋商事社長 志田 健司

 今、内田市長の任務は市民の命を守ること、次いで経済です。しかし、内にいると見えなくなるのが当たり前です。長丁場となりそうな今回の新型コロナウイルスとの戦い。市役所の隣の健康センターを活用して、市民のために新型コロナ発熱専用窓口を新設して頂き、市民の健康と安心と命を守って下さい。国が守りきれないところを、浦安市がお守り下さい。

富士屋商事社長 志田 健司
富士屋商事社長 志田 健司

 今回学んだことは、ウイルスとの戦いに医療崩壊が一番怖いことです。実際、有明や築地がんセンターで、癌の手術が延期されたりしています。

 新型コロナ関連の件で、東京、神奈川、大阪、兵庫、千葉の各都府県、松戸、浦安両市に電話しました。その際、浦安市役所の窓口担当は他人事のようでした。残念です。先日、私の身内が37.5度以上の熱が4日間以上続きました。そこで、市役所に電話しました。そうしたら帰国センターだの、保健所だの、かかりつけ医者だのとタライ回しされました。

 担当大臣はそんなマニュアル言ってないと無責任発言です。届くマスクは小さかった。他の大臣も問題が多過ぎました。政府の言うことを真面目に聞いていたら、命を失くすと実感しました。

 今回の提案のように、発熱専門の窓口を作って頂ければ、市内のクリニック系の医療従事者の負担が最小限になり、市民は安心を得ることが出来ます。独自のセンターを、初代の市長から受け継いでいます。このセンターを利用するのは今です。この方法ならば、全国的に医療崩壊しても浦安市だけは免れます。決断力、正確な発信、実行力を今市民から試されているのを理解して頂きたい。

関連記事

  1. 振込詐欺防いだ銀行員に感謝状 詐欺を未然に防いだ銀行員に感謝状
  2. 茨城県つくばみらい市・下妻市 休日返上で応援に
  3. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(14) 遺言書
  4. レッツゴー バルドラール浦安 レッツゴーバルドラール浦安 新シーズンスタートはGW!
  5. 貿易ゲームで自由研究 貿易ゲームで自由研究
  6. 見中に帰ろう大同窓会!! ふたたび 見中に帰ろう大同窓会!! ふたたび
  7. 駐輪場利用申請 個人情報が漏洩 駐輪場利用申請 個人情報が漏洩
  8. 空のF1、ホテル貸切で実施 PVに市民詰めかける

新着記事

  1. 薗浦健太郎氏インタビュー ディズニーランド再開を良い転換期に
  2. ディズニーランド ディズニーシー営業再開 入園は半分以下に制限
  3. 国道357号(東京湾岸道路) 舞浜立体が開通
  4. 羽田空港と都心結ぶ新路線 舞浜駅直通の構想も
  5. 台風やゲリラ豪雨から身を守る 『待避所』を開設
 
PAGE TOP