文化

令和最初の成人式 19年連続 東京ディズニーランドで開催

新成人1677名が参加

 令和最初の浦安市成人式が1月13日、舞浜の東京ディズニーランド「ショーベース」で開かれた。東京ディズニーランドでの開催は19年連続で、毎年参加率が高いのが自慢だ。今年も2回に分けて実施され、市内の新成人2187人の76・7%に当たる1677人が参加した。

ステージに並び新成人を出迎える実行委員会メンバー
ゴールドのテープが舞ってお祝いを盛り上げた
オープニングに登場したのはディズニーの仲間たち

 新成人自らが実行委員会を立ち上げ、企画するのが伝統で、今年も委員長の電鉄職員、塚田航平さん(20)ら委員14人が昨年から準備を進めた。今年のテーマは「集う、繋(つな)ぐ、創る」。友達と助け合い、夢を実現させようーの思いが込 められているという。

 内田悦嗣市長、宝新議長の「人生の先輩」からの激励に続いて、ミッキーマウス、ミニーマウスとディズニーの仲間たちが祝福のステージ。メッセージが書かれた大きなバルーンボールを参加者が投げ合って大人の仲間入りを祝い、ミッキー、ミニーもステージを降りて、「おめでとう」と手を振った。

 勤務と式典準備を両立させた塚田さんは「思い出が詰まった東京ディズニーランドで成人式ができ、みんなに集まってもらえて誇らしい。自分も電車運転士になる夢を実現させたい」と話した。

浦安市新成人の声

●室井翔輝さん「家族や仲間、恩師らの大切な言葉を胸に新たな一歩を踏み出そう」
●中村友梨香さん「大切な友達といっしょに成人式を迎え、うれしい。浦安には地域住民のつながりがある。理想の大人に向かって歩き続けていこう」
●堤悠真さん「ディズニーランドで成人式を行い、一生に一度の体験ができた。大学で法律を学んでいる。将来は法律に関わる仕事をしたい」
●鈴木葵さん「いま、大学生だ。求められる人材になりたい。浦安は子育てしやすい街だと思う」
●佐藤美羽さん「生まれ育った大切な故郷で成人の門出を迎え、うれしい。海外との交流が盛んな時代だ。互いに支え合い、日本と世界をつなぐ手伝いをすることが私の夢だ」

あいさつする内田悦嗣市長
あいさつする宝新議長
大役を果たした左から実行副委員長の鈴木葵さん、実行委員長の塚田航平さん、副委員長の堤悠真さん。内田悦嗣市長が後で見守る
新成人代表スピーチは実行委員の中村友梨香さんら4人が行った
ミッキーマウスもステージを降りて「おめでとう」
ディズニーの仲間もバルーンボール投げに加わった

関連記事

  1. 20年ぶりに「水神祭」復活 水上の伝統芸能に歓声 20年ぶりに「水神祭」復活 水上の伝統芸能に歓声
  2. 17年連続ディズニー新成人 17年連続ディズニー新成人
  3. 羽根田選手につづけ 境川でカヌースラローム大会 羽根田選手につづけ 境川でカヌースラローム大会
  4. 恒例の納涼盆踊り 新旧住民浴衣で楽しむ 恒例の納涼盆踊り 新旧住民浴衣で楽しむ
  5. 新浦安に”音楽の殿堂” 新浦安に ”音楽の殿堂” 29年4月オープン
  6. 猫実子ども新聞発刊へ 猫実子ども新聞発刊へ 子供目線で取材編集
  7. 浦安市花火大会 浦安市花火大会 7月25日に
  8. 『ちばの野菜伝道師協力隊』とのコラボ親子体験教室 夏休みの宿題に役立つ!『ちばの野菜伝道師協力隊』とのコラボ親子体…

新着記事

  1. 子どもたちの読書活動推進のため「子ども図書館」(仮称)整備計画進行
  2. 中央図書館がリニューアルオープン
  3. 「三社祭」に向けて意気込み語る 稲荷神社・総代長
  4. うらじょグルメ(10) コロッケとともに自家製カレーを満喫 コロッケのMARUYA(マルヤ)
  5. ディズニーアンバサダーホテル キングダム ハーツ スペシャルルーム再登場 シリーズを思い返せるリマインド新登場
 
PAGE TOP