文化

稲荷神社 社務所と御輿庫を建て替え

上棟式を開く、晩秋に完成する予定

 稲荷神社(浦安市当代島)の新しい社務所と御輿(みこし)庫の建て替え工事の上棟式が6月29日、行われた。今年の晩秋、完成する予定だ。

上棟式で記念撮影
稲荷神社の上棟式で記念撮影が行われた
社務所・神輿庫完成予想

 稲荷神社は元禄2(1689)年の創建と伝えられる。当代島の鎮守として氏子らに親しまれている。これまでの社務所は老朽化が進み、建て替えることになり、合わせて神輿庫を併設することになった。

 新しい社務所は会議室を一般に貸し出すとともに災害時には避難所として活用する。概算予算は8千万円で、奉賛金を募った。

 上棟式には氏子や工事関係者らが参列し、家原國彦宮司が祝詞(のりと)を奏上した。また、集まった子供たちに菓子などを配り、子供たちは喜んでいた。

 尾頭博行総代長は「今までの社務所は小さくて手狭だった。新しい社務所は3倍ほど大きくなる。完成するのが楽しみだ。地元の住民らの協力のおかげで奉賛金が集まった。今後は地域の活動の拠点や避難所として活用していきたい」と笑顔で話していた。

関連記事

  1. AI(人工知能) は人類を救えるか AI(人工知能) は人類を救えるか
  2. 「まさか、と思ったシンデレラ」河原さん 夢はミュージカル女優 「まさか、と思ったシンデレラ」河原さん 夢はミュージカル女優
  3. 花嫁花婿を運ぶ令和最初の「嫁入り舟」境川に浮ぶ 花嫁花婿を運ぶ令和最初の「嫁入り舟」境川に浮ぶ
  4. 小規模飲食店に消火器設置“要望”へ 4月から消防本部 小規模飲食店に消火器設置“要望”へ 4月から消防本部
  5. ホテルで園児が犬との触れ合い ホテルで園児が犬との触れ合い
  6. 豊受神社の狛犬はしっかりした彫りで歴史を感じさせる 豊受神社の狛犬はしっかりした彫りで歴史を感じさせる
  7. 新たな観光の目玉へ 22日から屋形船 定期乗合スタート 新たな観光の目玉へ 22日から屋形船 定期乗合スタート
  8. うらやすの人(16): 戦前~戦後の「浦安の造船史」宇田川信治さん(85) うらやすの人(16): 戦前~戦後の「浦安の造船史」 宇田川信…

新着記事

  1. 編集後記
  2. 大塚・浦安高校野球部監督が定年に
  3. 東京五輪・パラリンピック フランスカヌー・カヤック協会とキャンプ実施に関する覚書を締結
  4. 順天堂かゆみ研究センター開設 アジア初 患者のQOL向上目指す
  5. 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル 「サンルートプラザ東京」が、10月から「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」に
 
PAGE TOP