今年は雨のち晴 ウラフェス大盛況

 ウラヤスフェスティバル2018。新浦安駅前では9月15日午前10時からステージで雨の中、オープニング。

 周辺には、イルミネーションと灯りの日本の酒横丁、ご当地グルメコーナー、真ダイや伊勢エビなどが釣れる海釣り体験コーナーなどが設けられた。

舞神楽

迫力あるパフォーマンスを見せた「舞神楽」

徳島阿波踊り連

徳島阿波踊り連も華麗に

グルメ横丁

グルメ横丁には人、人…

サンバ

軽快なサンバのリズムで観客を魅了

アイドルグループ

雨の中、アイドルグループが次々に登場

 酒横丁には各地の日本酒、明海大学が山梨のワイナリーと提携して醸造したワインやジュースが並んだ。同大学ワインプロジェクトの学生、木次和香さんたちが「試飲をどうぞ」と訪れる人たちに呼びかけていた。

 グルメ横丁には焼きガキ、沖縄そばなどの食べ物や物産の店がずらり。雨がザーザー降る中、傘をさす人たちで一時は身動きができないほど。

 ステージでは自転車ルール、応援チアキャラバン、アイドルグループが次々に登場、さかんな拍手を受けていた。

 16日には雨も上がり、朝から新浦安駅前やパレード・ステージ・ホテルグルメエリアに大勢の人たちが詰めかけた(1面参照)。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る