行政

コロナ禍でも世界と助け合い 台湾に124万回のワクチンを提供

 今年は世界中に猛威を振るう新型コロナウイルスに加えて、日本では東京五輪という大きなイベントが開催された。そのような政治家にとって多忙な中、薗浦健太郎自民党副幹事長=衆院議員(千葉5区選出、4期目)=に、中国や韓国などとの外交問題、コロナ対策、地元の浦安への取り組みを伺った

薗浦健太郎自民党副幹事長

プロフィール
昭和47年、香川県高松市に生まれる。東京大学法学部卒業後、読売新聞記者を経て、麻生太郎総務相(当時)の政策担当秘書。平成17年初当選。安倍内閣では安全保障担当首相補佐官、外務副大臣などを歴任する。訪問した国は100カ国以上。0泊2日で2カ国という強行日程も。現在、自由民主党副幹事長、4期目。

――外交問題とも絡みますが、コロナ対応でワクチンなどが不足していた台湾に、大きな手助けをされました。
薗浦氏 5月の夕食会に出席した際、台湾側からワクチンが不足している話がありました。その後、官邸や自民党の持つあらゆるルートを使い、相談のあった翌週には124万回分のワクチンを提供し、7月8日には追加で113万回分のワクチンを提供することができました。日本の台湾に対する思いが結実した結果です。東日本大震災の際、台湾から200億円を超える義援金を頂戴しました。また昨年の深刻なマスク不足の際、多くのマスクを提供して下さいました。困ったときに助け合う仲が、まさに今の日台間の関係です。

――現在、中国への対応策が大きなテーマになっています。
薗浦氏 自由・人権・法の支配といった、価値観を共有できる国々との連携を更に密にし、皆で対応していく事が大事です。その枠組みを作る意味では、日米首脳会談とG7は非常に有意義なものでした。しかし、アフリカや中南米の独裁的指導者にとっては、中国の統治体制が心地良いものです。そのため、国連などにおいて、我々の側が少数派になることもあります。今、大事な時期に来ている事は確かです。

――関連しますが、米中関係を含めて、今後どうなっていきますか。
薗浦氏 バイデン大統領は、選挙中から3つの政策を訴え続けており、①中国政策の基本は変わらない②人権へのアプローチをより厳しくする③気候変動の問題で、大体この通りに動いています。製造業やサプライチェーンを含めて、国内回帰、同盟国への回帰が今後より一層進んでいくと考えられます。

――お隣りの韓国との関係は。
薗浦氏 一度結んだ国際約束を履行するのが国同士の責務です。それを譲ってしまうと、日本はそういう国だと思われてしまいます。世界が見ているとういう視点も忘れてはなりません。

――さて、変異して感染力を強めているコロナへの対策はどうでしょうか。
薗浦氏 ワクチンも大事ですし、治療薬も大切です。両輪で感染症を抑え込む必要があります。ワクチンを打った人が罹患しても重症化しない。効かない人に対しては薬が処方できる、といったことが大切です。そのためにも、治療薬の承認は急務です。現在、自治体などの協力により、一日のワクチン接種回数は平均で120万回を超えています。(7月末時点で)必要な量は9月末までに供給され、10月には自治体などに配送される予定です。引き続き、取り組んで参ります。

飲食、観光業界への支援をするべく議員連盟発足

――飲食、観光業界への対策は。
薗浦氏 当面は給付金で乗り切って頂き、コロナが明けた時、経済対策を打つ必要があります。昨年、飲食店を支援するべく議員連盟を発足しました。関係者とのヒアリングを重ね、給付金支給が1社ごとであったものを店舗ごとにすることや、関連業種への支援の拡大、家賃支援など実現してきました。

――浦安市内の立体交差は進んでいますか。
薗浦氏 去年、舞浜立体交差が完成しました。現在、塩浜立体交差の事業が始まっています。湾岸道路の渋滞緩和に向け、取り組んで参ります。

――りんかい線と京葉線の利便性向上はどうでしょうか。
薗浦氏 今年、JR浜松町から羽田空港に向かうルートが承認されました。2029年にJRの羽田空港駅が開業します。りんかい線も、羽田空港までレールが繋がります。京葉線の羽田空港乗り入れ実現に向け、皆で取り組んで参ります。

――最後になりますが、今後の具体的な取り組みなどがありましたら、お話しください。
薗浦氏 まもなく衆議院選挙を迎えます。今まで培った人脈、経験を活かし、全力で取り組んで参ります。経済状況は厳しく、コロナによって大きく影響を受ける業種への支援に加え、コロナ後を見据えた成長への種まきを行わなければなりません。厳しさを増す米中対立への対応も、待ったなしで外交現場は目まぐるしく動いています。あらゆる課題に引き続き取り組んで参ります。

広告画像

関連記事

  1. 市議会が新議長選出 市議会が新議長選出
  2. 富士屋商事社長 志田 健司 日本国の未来は(1) 働き方改革 富士屋商事社長 志田 健司
  3. うらやすの人(15): 世界大会を浦安で開きたい うらやすの人(15): 世界大会を浦安で開きたい
  4. 浦安市が墓地公園の特別枠募集 浦安市が墓地公園の特別枠募集
  5. 街の住みここち 浦安市2年連続で1位 街の住みここち自治体ランキング2022〈千葉県版〉 街の住みここち 浦安市2年連続で1位 街の住みここち自治体ランキ…
  6. うらやすの人(47) NPO法人養神館合気道龍代表 安藤毎夫さん(62) うらやすの人(47) NPO法人養神館合気道龍代表 安藤毎夫さん…
  7. 嫁入り舟などで観光都市アピール カフェテラスin境川2015 嫁入り舟などで観光都市アピール
  8. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(27) 別居と離婚

新着記事

  1. 宿泊者限定オリジナルグッズが登場! 東京ディズニーランドホテル
  2. "夏休みこどもスペシャルDAY!" 走って踊って、笑顔いっぱいの1日
  3. 三番瀬海岸親水施設が完成 オープニングセレモニーを開催
  4. 庁舎入口前に大時計を寄贈 浦安ライオンズクラブ創立50周年記念
  5. 市斎場増築棟が完成 10月中旬から運用開始

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住民 -トライバルの暮らし、就学支援、生理小屋の問題など。ぜひ、ご来場ください!

PAGE TOP