クリスマスムード光り輝く 「お菓子の家」イクスピアリ

 イクスピアリ1階の庭園「オリーブと噴水の広場」に、光り輝く「お菓子の家」が登場=写真。イブを前にクリスマスムードが高まっている。

イクスピアリ「お菓子の家」

 お菓子の家は高さ3.5メートル、幅3.8メートル、奥行き3.5メートルの人が暮らせそうな大きさ。よく見ると壁や屋根はキャンディーやチョコレート、ジンジャーブレッドをイメージしたデコレーション。

 11月2日午後5時半から点灯式が行われた。遠い国からやって来た白い衣装のホワイトサンタと6人の子供たちの魔法の合図でイルミネーションが点灯。窓から光がこぼれると見守る人から歓声が上がった。
 「イクスピアリ・クリスマスタウン」は12月25日まで。イベントシンボルのお菓子の家前は絶好のフォトロケーションという。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る