浦安点描:フラワー通りにペインティング

浦安点描:フラワー通りにペインティング

 浦安市堀江のフラワー通りで11月10日、南小3年生が側溝のフタをカンバスにペインティングを行った。この恒例行事、今年は10月の長雨と相次ぐ台風接近に伴う悪天候で1カ月繰り延べになっていた。
 この日は秋晴れに恵まれ、約160人の児童たちは午前9時すぎからフラワー通りの西側と東側に別れてペインティング開始。チューリップやヒマワリなどの花柄、七色の虹といった “花鳥風月” を、友達と相談しながら描いていた。
 作業を見守っていた地元の住民たちは「子供たちの感性豊かな絵は心を癒やしてくれる」と話した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る