文化

スタインウェイを開放 浦安市文化会館が個人対象に

大ホール舞台に、名器ピアノ 個人練習で弾いてみませんか

 ピアノを習って、弾けるようになった人のあこがれの名器・スタインウェイを浦安市文化会館が10月から、市内在住・在勤者で文化施設利用登録者に開放を始めた。同会館で公演が入っていない日、限定の試みだ。担当者は「利用費用も安く、大ホールの舞台で “個人練習で弾いてみませんか!”」とピアノ教室関係者などにPRしている。

あこがれのスタインウェイ

あこがれのスタインウェイが安く利用できるのが魅力


大ホールで予行練習

大ホールで発表会の予行練習ができる

 同会館は昭和56年7月に市制施行を記念してオープン。鉄筋コンクリート地下1階地上3階、延べ床面積8832m2。1188人収容の大ホールと、355人収容の小ホールがあり、コンサートや発表会、バレエ・ダンス・舞踊、演劇、講演会など幅広く市民らに利用されている。昨年、9か月かけてリニューアルしたばかり。

 2台あるスタインウェイの開放については、3~4年前から市民から要望が出されていたという。指定管理者の公益財団法人「うらやす財団」でコストなどを検討した結果、公演がない日限定で10月5(木)、13(金)、14(土)、15(日)の4日間、9時~16時50分、13時~20時50分の2パターンで開放した。時間は各日、1コマ50分で、2500円(冷暖房料金込み)。毎正時開始で、最大2コマまで。11月は13、20日(共に月)、9時~16時50分で開放する。

 この開放の魅力は、何といってもコストパフォーマンスが安いこと。通常スタインウェイは1台1万800円、大ホールの使用料が市内在住者、平日で1万6200円(9時~正午)~4万490円(18時~21時)などとなっている。そのうえ、舞台上なので発表会などのイメージ練習にも最適といえる。

 大ホールの利用申し込みは1年前から1か月前なので、開放日は前月の10~15日に市文化会館HPで告知する。申込みは直接窓口か、電話(047・353・1121)で。コマが埋まり次第、終了。文化施設利用登録は申込み時でも可能。利用者は1人(未成年者の連弾や保護者の付き添いは最大3人まで)で、他の楽器が入るアンサンブル練習はできない。ピアノは個人調律になる。

一流ピアニストに好まれる

〔スタインウェイ〕
 世界のピアノメーカー御三家のひとつで、国内外の多くのコンサートホールに置かれているピアノ。クラシックからジャズまで、幅広いジャンルで使われており、一流ピアニストに好まれている。
 市文化会館には煌びやかで、華やかな印象の音色の「艶有り」と、まるくやわらかな印象の音色の「艶消し」がある。
 前者は子供たちのピアノ発表会、後者は上級者やプロのクラシックコンサートなどで使われている。

関連記事

  1. 師走に向け「第九」練習始まる 12・9 老若男女が“歓喜”歌う 師走に向け「第九」練習始まる 12・9 老若男女が“歓喜”歌う
  2. 新たな観光の目玉へ 22日から屋形船 定期乗合スタート 新たな観光の目玉へ 22日から屋形船 定期乗合スタート
  3. 市街地液状化対策工事 着手地区、舞浜など471戸に 市街地液状化対策工事 着手地区、舞浜など471戸に
  4. 「日本の素晴らしさ」 子供たちに伝えよう 「日本の素晴らしさ」 子供たちに伝えよう
  5. 境川の沈没船、市が撤去 長い間の懸案が解決へ 境川の沈没船、市が撤去 長い間の懸案が解決へ
  6. 「白鳥の湖」華麗に ヒラキバレエ 第31 回発表会 「白鳥の湖」華麗に ヒラキバレエ 第31回発表会
  7. 浦安少年サッカーチーム 香港チームと交流試合 浦安少年サッカーチーム 香港チームと交流試合
  8. NTTコムのホームグラウンド近く完成 W杯キャンプ地に急浮上 NTTコムのホームグラウンド近く完成 W杯キャンプ地に急浮上

新着記事

  1. 編集後記
  2. 浦安の輝くイルミネーション 各施設でクリスマスイベント満載
  3. クリスマスコンサートで美声披露目指し ボイストレーニングスタート
  4. 日蓮宗正福寺でお会式 多彩な企画は東日本大震災がきっかけに
  5. 「トイ・ストーリー」テーマホテル 2021年にTDRに完成
 
PAGE TOP