浦安点描:バブルサッカーを楽しむ

浦安点描:バブルサッカーを楽しむ

 小学生たちが浦安市の運動公園野球場で10月8日、バブルサッカーを楽しんだ。「浦安スポーツフェア」のひとコマ。この競技、ノルウェーのサッカーバラエティー番組で誕生した新しいスポーツ。子供たちは、空気で膨らました丸い筒状の透明なバブルに上半身を入れて動きにくい状態に。
 フットサル形式で、5人1チームとなり試合開始。ほとんどが初体験とあって、バブルから覗いた両足でボールをキープしてゴールを目指すが、転倒したり、空振りしたりと悪戦苦闘=写真。それでも子供たちは「野球場の人工芝の感触もよかったし、楽しめた」と話した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る