18・19 に浦安バル街 最多の165店舗、昼バルも強化

浦安バル街

 県内最大の飲み・歩きイベントで語らい・市民の絆―を徹底的に楽しんで。地域経済の活性化をねらいに浦安商工会議所が主催し、浦安料飲組合が共催する「浦安バル街」が10月18・19の両日、浦安市内で開かれる=写真は以前のようす。

 7回目の今年は過去最多の165店舗以上が参加。「昼から夜まで楽しい」を合言葉に昼バルも強化した。チケットは3枚綴り前売り2500円(当日2800円)、5枚綴り前売り4000円(当日4500円)。
 販売場所は浦安商工会議所、バル街参加店舗、市内セブンイレブン。5枚綴りは参加店舗のみ。
 チケット購入者には、1枚の半券でワンドリンクとおつまみが店から提供され、「バルブック」片手に気になる店をハシゴしてもらうイベント。昨年は市内外から約6500人が参加したが、今年は7千人の参加を見込んでいる。専用のバルバスも無料運行される。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る