文化

「宝剣泥棒」など上演 70年の浦安囃子に華

 浦安囃子保存会(杉山徳生会長)は10月29日、市文化会館小ホールで「結成70周年記念公演」を開く。定員355席で入場無料。来場者には記念品を配る。

稽古風景

公演に備えて稽古に励む会員たち=市郷土博物館

 受付は午後0時半、1時半から3時40分まで公演する。プログラムは第1部が浦安囃子「400歳の調べ」、浦安囃子「保存会結成70周年の歩みとともに」、若手会員と浦安小お囃子部による祭囃子。
 第2部は里神楽「宝剣泥棒」、フィナーレは寿獅子と大黒舞が上演される。

 浦安囃子保存会は昭和21年、自分たちの手で、まちに活気を取り戻そうと5人の漁師(板倉亥之助、三矢光太郎、宇田川庸蔵、泉沢音次郎、三橋巳之助のみなさん)が、隣接の東京・江戸川区鹿骨地区に自転車で通って習い始めたのが始まり。
 翌22年、浦安囃子睦会を結成。昭和50年に、市無形民俗文化財に指定された。その後、浦安囃子保存会に改めた。国内、海外公演など活発に活動している。
 同博物館主任学芸員の林奈都子さんは「会員を応援する意味からも、ぜひ来場して激励してほしい」と話している。

関連記事

  1. チヤリティーウォーク 6年ぶりに復活 チヤリティーウォーク 6年ぶりに復活
  2. 浦安市 少年消防団 ダブル受賞
  3. 走り 食べ 観光! 初の浦安マラニック 4・14 走り 食べ 観光! 初の浦安マラニック 4・14
  4. 小中校通学路、施設を緊急点検 大阪の事故を受け 小中校通学路、施設を緊急点検 大阪の事故を受け
  5. 強風もものかは―。大型の秋田竿燈が秋空に屹立
  6. マーブリング模様で フォトフレーム作り マーブリング模様で フォトフレーム作り
  7. 大型山車が雨のベイエリアを 練り歩く 大型山車が雨のベイエリアを 練り歩く
  8. 5・13  小学生の わんぱく相撲を開催 5・13 小学生の わんぱく相撲を開催

新着記事

  1. 18年連続でディズニーランド内「ショーベース」で開催 うらやす成人式
  2. サンルートプラザ東京は「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」に生まれ変わる
  3. 東京ディズニーリゾート 「ドリーミング・アップ!」特別バージョン 3月25日まで開催
  4. シネマ&ミニコンサート開催 伝説の名作映画「別れの曲」を上映 3月18日、浦安音楽ホール
  5. 浦安市議会 議決すべき事件を定める条例可決
 
PAGE TOP