恒例の納涼盆踊り 新旧住民浴衣で楽しむ

納涼盆踊り

 恒例の納涼盆踊り大会が8月14日の夜、猫実の浦安小学校校庭で開かれた。新旧住民の融和と、家族の絆を親から子へ、子から孫への願いを込めて、自治会連合会が続ける伝統のイベント。
 ちょうちんに明かりが入った午後6時半、校庭中央に造られた大やぐらの上で「ドーン」と太鼓が打ち鳴らされ、「浦安盆踊り唄」に合わせて踊りがスタートした。カラフルな浴衣姿の女性や粋な男性陣の踊りの輪が広がった=写真。夜店も周辺道路にずらり。綿アメや焼きそばが人気を集めていた。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る