西川よしずみ 浦安 未来地図: 活力ある議会へ

活力ある議会へ

浦安市議会 議長 西川(さいかわ)よしずみ

西川よしずみ議員

西川よしずみ

 先の6月定例会において、議会運営委員会と議会だより編集委員会に、それぞれ議会改革に絡んだ議長諮問をさせて頂きました。
 議会運営委員会には、継続案件となっている常任委員会のインターネット中継の導入のほか、とかく話題になる政務活動費のあり方について。また議会だより編集委員会には「より市民が親しみやすい議会だよりについて」と題し、それぞれ議論をお願いしました。

議長の役割

 議会には、議会の運営やいろいろな活動をとりまとめるために「議長」が存在します。議長は、議会の開会や閉会、議事の進め方や整理、賛成や反対の決をとること、また議場の秩序を守ることなどの権限をもっているほか、議会の事務をとりまとめたり、議会を代表して、外部に議会の意志を伝えるなどの役目もあります。議長諮問も議長の役割の一つです。

開かれた議会

 私自身、FacebookやTwitter、またうらやす情報などを活用し、日々情報発信をしていますが、伝えることの難しさを実感しています。それでも政治をより身近に感じてもらうためには、積極的な情報発信がなにより重要だと思っています。浦安市議会ではこれまでケーブルテレビとインターネットによる本会議の中継・録画放送を行ってきましたが、常任委員会では行われていません。ぜひ常任委員会のインターネット中継も実現したいと思っています。また、議会の情報発信手段の一つである「議会だより」のあり方もより良い誌面となるように取り組みを始めました。現在、委員の皆さんにより、活発な議論が行われています。

市民の負託に応えるために

 また、なにより重要なのは活発な議論がなされることです。その手法として反問権や議員発議の条例提案などがあります。反問権とは、議長の許可により議員の質問に対して当局側か論点・争点を明確にするため、反問(逆質問)することができるものです。
 こうした取り組みや、議員発議の条例提案が活発に行われるような仕組みづくりなど、市民の皆様の負託にこたえられるような議会となるよう、議員の皆さんと議論してまいります。
 先の定例会から開会と閉会の様子をJ:COM浦安デイリーニュースでご覧頂けるようになりました。

浦安未来地図

————————————
西川よしずみホームページ
http://saikawa.cocolog-nifty.com/
Twitter、Facebook で日々活動をお知らせしています。
(Twitter) https://twitter.com/yoshi_saikawa
(Facebook) https://www.facebook.com/yoshizumi.saikawa


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る