緑道や公園に犬のフン放置 タバコのポイ捨てやめて!

タバコの ポイ捨てやめて!

犬のフン放置やめて!

 市内の緑道や公園にイヌのフン放置、タバコのポイ捨てやめて! みどり公園課は今年度、しおかぜ緑道(堀江)や、太陽の丘公園(高洲)などでイヌのフン放置、タバコのポイ捨てやめてを訴える標示(写真)や、手書きの掲示板を設置し、市民に協力を求めている。

 市内には大小合わせて125か所の公園や緑道がある。これらは委託業者が週1回、公園を清掃したり、広場のタバコ灰皿は同2回吸殻を回収したりして、市民が気持ちよく利用できるようにしているという。
 昨年度は市民から数件の「イヌのフン放置」対策を求める要望があったため、環境衛生課の協力で啓発看板を、しおかぜ緑道と新町の墓地公園外周緑地に設置。イヌの散歩利用者に「フンは必ず飼い主が持ち帰るよう」公徳心向上をアピールしている。

 一方、タバコのポイ捨て対策では「歩行喫煙禁止」の流れを受けて、公園などの古くなった灰皿は更新しないで撤去。灰皿のない場所での喫煙をしないよう、市民に訴えている。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る