「シンデレラ」 市民ミュージカル出演者募集 来年3月11日公演

 浦安市民ミュージカル(市教委主催、うらやす財団共催)の出演(参加)者を募集している。公演日は来年3月11日(日)、舞台は市文化会館。上演するのは「シンデレラ」(仮題)で、未経験者でも参加はOK。半年間、みっちり稽古して、晴れ舞台に立ち、喝采を浴びてみませんか―。

稽古の様子

平成26年「白雪姫」の稽古の様子

 今回の公演は9回目で、平成26年の「白雪姫」以来4年ぶり。市民ミュージカルは市民になかなかの人気。一回の公演に100人近くの申し込みがある。参加資格は小学3年以上の市内在住、在勤、在学者。練習日は9月から12月までは毎週日曜。1月からは同土曜、日曜。参加費として1人1万円。公演チケットの割り当てはない。
 公演指導は劇団「東少」(東京・渋谷)。演目の脚本、作曲、演奏、演出を担当する。参加者に歌唱、踊りなどを指導、そのなかで演出家が配役を決めていく。
 市民ミュージカルの参加者は子供から70歳台までさまざま。未経験者歓迎で、特に資格は問わない。この体験を経て劇団員になったり、NHKの「歌のおにいさん」に選ばれたりした人もいるという。
 参加申込は8月22日必着で、文化会館(でんわ047・353・1121)までに住所、氏名、年齢、電話番号などを明記し電話か、はがき、FAXで。
 参加希望者を対象に8月26日10時~正午、9月3日14時~16時に説明会、簡単な練習を行うので動きやすい服装で、小学生は保護者と出席のこと。会場はいずれも文化会館。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る