浦安点描:雨空を吹き飛ばす花火大会

雨空を吹き飛ばす花火大会

 夏の風物詩、「第39回浦安市花火大会」が7月29日、日の出・明海地区で行われた。「空に、海に、光輝く浦安花火」は、雨空を吹き飛ばすように予定通り夜7時半、打ち上げが始まった。音楽に合わせて夜空を彩った約6600発の花火。
 詰めかけた市民たちはビニール傘などで雨をしのぎながら、夜空に輝く光の “芸術” を楽しんでいた。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る