食品館で賑わい戻る イトーヨーカドー新浦安店

 閉店したイトーヨーカドー新浦安店(明海4丁目)の1階をリニューアルした「食品館新浦安店」が予定通り、6月28日オープンした。初日は開店前から行列ができるほど多くの買い物客が訪れ、店側が用意した開店を祝う紅白まんじゅう500袋が20分足らずでなくなった。

リニューアルオープンした食品館

リニューアルオープンし賑わうイトーヨーカドー食品館新浦安店=6月28日

 山根孝志店長や従業員は、買い物客に頭を下げて出迎えていた。
 日の出地区のマンションから歩いてやってきた夫婦は「買い物は毎日のこと。今日はどこへ行こうか考えなくていいぶん、落ち着く。やはり自宅近くに大型スーパーがあるのは助かります」と話していた。
 16年間地域住民に親しまれた店舗の復活だけに、喜ぶ周辺住民は多い。店側では食品館をいつまで営業するかを明らかにしていない。
 イトーヨーカドーの食品館は食品に特化したスーパーマーケット。東京に11店、県内にも鎌ケ谷市と流山市にあり、新浦安店は首都圏で18番目。専門店を併設している店舗もあるが、新浦安店はヨーカドーだけ。山根店長以下、正規とパートの従業員約80人でスタートした。
 土日、祝日、特売日の開店は9時、通常は10時~21時。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る