編集後記(うらやす情報 vol.47)

編集後記

 新町地区住民にとって、最大の関心事だったイトーヨーカドー新浦安店の行方―。5月28日にいったん閉店したあと、6月28日に「食品館」として再出発することになった。
 住民のため “買い物バス” 運行対策に追われた市は当初の10カ月間から1カ月に期間を短縮するなど対応にバタバタ。
 ヨーカドー側は「営業を望む多数のお客様の意見を真摯に捉え、検討した」と、再開理由をチラシで明らかにした。しかし、新たな所有社は非公表の上、再開発の方向も見えないため住民の不安は消えていないようだ。
 この問題、基本的には “民間対民間” で処理される性質だが、市民目線でどう関わっていくのか、市政のハンドリングが注目される。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る