6月議会 内田市長が肉付け 補正予算案を提出

6月議会 内田市長が肉付け 補正予算案を提出

所信表明に代表質問

 6月定例市議会が9日招集された。会期は6月30日までの22日間。今議会には3月の市長選で初当選した内田悦嗣市長が、骨格だった今年度一般会計予算を肉付けした総額711億8千万円の補正予算案など9議案を提出。

 実質的な初議会になる内田市長が9日に所信表明演説を行い、今後の市政の具体的な舵取りなどを明らかにする。これを受けて、各会派が代表質問(19日)や一般質問(28―30日)で「継続と刷新」を掲げた内田市長のまちづくり施策や液状化防止対策、地域防災対策、障害者施策などを質していく。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る